PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 赤ちゃんを出産しました♪ » TITLE … イチゴが出産

イチゴが出産

30日にイチゴちゃんが男の子2頭を出産しました~

イチゴ出産001 

出産は帝王切開になりました。
事前の検診で胎児がだいぶ大きく育っている事を先生から聞いていましたので、
今回は自然分娩は難しいそうだと、思っていました。
陣痛がきても、赤ちゃんの頭がなかなか産道に入ってこないので、
赤ちゃんの安全のために手術に踏み切りました。

ブログでも度々お話ししていますが…
かかり付けの先生の帝王切開手術は切開する部分がとても小さくて(2cm位)
麻酔も最小限にして母親への負担もとても少ない手術をして下さるので、
いつも絶大な信頼をしてお任せしています。

イチゴも、元気で、病院から帰ってすぐに ご飯をすぐに平らげるほど
食欲も旺盛です。 赤ちゃん達もぐいぐいと母乳を飲んでいます。


イチゴ出産003 

今回、赤ちゃん達がお腹で大きく育ったのは、イチゴの食欲が
旺盛だったからだと思います。
ぺぺでは、もちろんひとりひとりの食器に分けてご飯をあげています。
その子によってメニューがいろいろです。

ダイエット中の子はライトのフード、 妊娠中の子は栄養価の高いフ-ド
老犬にはシニアフ-ドと、食事の時間はスタッフも大忙しです。

イチゴにも、もちろん栄養価の あるご飯をあげていましたが、
量は決めていました。
でも、イチゴは目を離すと、自分の分だけでなく
他のお母さん達のご飯も食べてしまう勢いでした。
ぺぺの子達は皆、食の細い子は少ないので、
ご飯を残す子はあまりいませんが、
妊娠中でつわりの時期の子だけは、ご飯を残すので、
いつでも食べれるように置いておきます。

妊娠中のお母さんは、リビングで一緒に過ごすので、
他の妊娠母のハウスに置いてあるこの置きご飯を、
イチゴは食べてしまっていたのでした。
妊娠中に食べたがるお母さんに食べさせないのも、可哀相な気持ちもあり、
「食べてもいいか…」と大目に見ていた私がいけなかったのです。

赤ちゃん達も元気な健康優良児に育ったので、
イチゴには「ありがとう、頑張ったね」と言う言葉しかありません。
イチゴママ、お疲れ様!

イチゴ出産002 

赤ちゃん達の目が開きましたらまたブログでお知らせ致します。
しかし、今年は何故かぺぺでは男の子の出産が多い年です!


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう