PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » パピーパーティ » TITLE … 2回目パピーパ-ティ参加

2回目パピーパ-ティ参加

高田犬猫病院で、5日の1回目に続き、
19日に2回目のパピーパーティがありました

今回は、スタッフのミホちゃんがプードルのシャラちゃんの子(5か月)を
連れて参加して来ました。

これからの記事は… 参加したミホちゃんのレポートです!
今回の他のワンちゃんの参加はミニピンのドビー君と言う
フレンドリーな男の子でした。
シャラちゃんの子は普段からおとなしい子なのですが、
予想通り、パーティ中も終始ずっとおとなしくて、
なんと言いますか…フリーズ状態でした ^_^;
ぺぺに居るときは他のワンちゃんにも大丈夫ですが、
場所が違う事に緊張していました。

パピーパーティ 

トレーナーの森さんから、
生後4、5か月くらいからは、今までは無邪気でオープンだった好奇心や
受容していた反応の幅が、だんだん狭くなって、
経験の無い事や始めて見る物や場所、音、人を警戒したり、
また吠えたり、威嚇したりするようになると、お話しがありました。
この警戒心は赤ちゃんから成犬への成長の中では当たり前な発達で、
動物が生きて行く為には、必要な本能ですが、
ご家族や回りの方々、または他のワンちゃん達と接して暮らして行く中では、
警戒しなくても大丈夫な事を、ひとつひとつ教えて行くのが
パピートレーニングとの事です。

パピーパーティ2 

普段は毎日の積み重ね事になりますが、
パーティでは子犬達が警戒するような、 いろいろな状況を設定して
経験させるやり方を勉強しました。

アシスタントの星さんが、子犬が警戒しそうなサングラスや帽子、
またはシャカシャカ音がするカッパを着たりして、
いろいろな変装をしてから子犬に近づいて、警戒している子犬に
大丈夫…怖くないよ…と優しく接して撫でてあげて、
その子が大好きなおやつを星さんから少しあげます。
そして飼い主さんも褒めてあげます。

パピーパーティ3 

先日掲示板にも投稿がありましたが… 
お子さんが苦手な子は早い時期に、
お子さん達から、そっと優しくしてもらって、撫でてもらったり、
抱いてもらって、おやつをあげてもらうのが良いそうです
優しそうなお子さんにトレーニングをお願いすると良いですネ
子犬が嫌がる場合の手入れの仕方も、爪切りを実際にしながら勉強したり
病院からは食事についてのお話しなどもあり、勉強になりました。

パピーパーティ4 

この日に勉強をしたいろいろな事は、ぺぺにいらっしゃるお客様にも
お役に立てて頂けるように、
これから私も機会がある度に伝えて行きたいと思います。
あと、森さんからお話された事と感想を少し書きます。
今、日本では愛犬家がとても増えている中で年間30万頭もの犬が
殺処分されている現実を知りました。
その中には飼い主がペットとして飼っていた子をやむな
く連れてくる事も少なくないそうです。
小さい頃から躾をするのが望ましいのですが、
「うちの子は大きくなってしまったから今さら躾なんて無理だわ…」と
諦めないで時間をかけて少しずつ楽しみながら社会性を
身につけさせる方法もある事などを、
トレーナーの森さんから教えて頂きました。
悲しい運命のワンちゃん達を少しでも減らす為にも家族の一員として
迎え入れたワンちゃんとの幸せな時間を過ごして行くためにも
飼い主さんが躾をする事がとても大事なんだと強く感じました。
以上、ミホでした~(^0^)/


ミホちゃん、お疲れさまでした!
帰って来てからも「すごく勉強になりました~」と
ミホちゃんは私に話してくれました。
そう! アシスタントの星さんは、ぺぺの近くにお住まいだと
ミホちゃんがお聞きして来ました。 これはご縁があります!
星さんからも、
「お近くですし、これからも私でお役に立てる事がありましたら…」と
ご挨拶を頂いたとの事です。 森さん、星さん、ありがとうございます。
星さんに協力して頂いて、ぺぺでもぺぺッ子のパピーパーティを企画しようかな…
と思っています。

また企画が具体的になりましたときは、ホームページでお知らせ致します! 


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう