PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » PEPEのお店にて… » TITLE … マツちゃんの里親さん

マツちゃんの里親さん

ぺぺのマツちゃんの里親さんが決まりました。

マツちゃん 

マツちゃんは今年の4月に5才になります。
今までに2回お産をして3頭の赤ちゃんを産みました。
病院の先生からは体力も気力もある子なので、
まだお産は出来るよと言われましたが…
体が小さいので、赤ちゃんを産ませる事は既に引退していました。

これからの10年近い余生は、一般のご家庭で健やかに
のんびりとさせてあげたいと思い、マツちゃんが幸せに暮らせる里親さんと
ご縁があるようにスタッフ共々この一年間ずっと願っていました。

沢山の方からマツちゃんを迎えたいご希望のお話しも頂いたのですが、
私がマツちゃんに考える条件に合わずに、申し出を頂きました方々には…
お断りを申し上げました事は、大変申し訳ありませんでした。
お声をかけて頂いた事には心より本当に感謝致しております。

ブリーダーとして、引退した母親達の余生の幸せを考える事は、
必ず通らなければならない事です。
親犬達の幸せを一番に思いをかける事が出来なければ、
どんなに可愛い子犬達を産ませていても、
ドッグショーで活躍しても、ブリーダーとしては
失格ではないかと私は思っています。
私は子犬が巣立つお家のご縁を願う気持ちと、
親犬達の里親さんへのご縁を願う気持ちにはやはり違いがあります。

子犬達は無垢で無邪気ですから、新しい環境に慣れる事は、
よほどの厳しい条件がない限りは心を砕くほどの心配は致しませんが
親犬達は成犬になり、それぞれ個性も確立していますし、
子犬とは違う意識や意思も強く持っていますから、とても慎重に考えます。

巣立つご家庭の環境によっては慣れにくい場合があると考えるからです。
親犬達の幸せだけでなく、里子に迎えて頂くご家族への
幸せも考えなくてはいけませんから、
細かい配慮と気使いが必要なのは当然となります。
小さなお子さんが苦手な子もいますし、先住のワンちゃんの居る場合には、
性別や性格によっては仲良くしていく事が難しいと思う事もあります。

マツちゃんの巣立つお家は、先住のヨーキーを14才で亡くされて、
ぺぺに子犬を見学に来て下さった方です。
先住のワンちゃんに似ている子をご家族はご希望でしたが、
マツちゃんの娘のアトちゃんにとても良く似ていた子でした…と伺いました、
(丁度アトちゃんがぺぺにお泊りに来ていて会ったのです)
偶然は無いと、よく言いますが…
このお話しの中にも、ご家族とマツちゃんにはご縁があると感じました。

私とスタッフと一緒に、お話しをいろいろとさせて頂く中で、
このご家族様にマツちゃんを紹介したい…と
私もスタッフもどちらから言い出すでもなく同時に思いました。

マツちゃんを紹介して、性格や癖などをお話しして、
ご家族もマツちゃんを大変気に入って下さいました。

マツちゃんも普段にはないくらい、ご家族に
抱っこ!抱っこ!とせがんでいました!

マツちゃん2 

マツちゃんは今週中に避妊手術をして、
3週間後に川崎の新しいお家に巣立つ予定です…

ご家族が帰られてから、里親さんに巣立つ事が決まったことを
スタッフと話していると、私もスタッフもそれぞれにマツちゃんへの
思いが込み上げて来て…涙がでてしまいました。
「良いお家にご縁が出来て良かったね」とマツちゃんを抱いて話しかけました。
巣立つ日は、マツちゃんの第二の人生の門出を笑顔で見送りたいと思っています。

そして、日曜日に、マツちゃんの娘のアトちゃんのご家族がお泊りしていた
アトちゃんのお迎えに来ました。
アトちゃんのご家族には、前々からお母さんのマツちゃんの引退の事は
お伝えしていましたが…
アトちゃんのご家族も、ご親戚やご友人にマツちゃんの
里親さんになれる方がいないか、ずっと心を配ってくださっていました。
またマツちゃんの息子の諭吉君のご家族も
里親さんを捜す事に心を配って下さいました…
本当にありがとうございました。

アトちゃんのご家族にマツちゃんが里子に巣立つお話しをしました、
ご家族もマツちゃんを抱いて「良かったね、アトを産んでくれてありがとう…」と
マツちゃんに言葉をかけてくださって、親子の名残惜しい時間を過ごしました。

マツお別れアトちゃんと

またいつかぺぺッ子会やぺぺのお店などで、マツちゃんとアトちゃんの
親子再会ができる事も必ず叶うと思います。

マツお別れアトちゃんと 004

多くの方々の優しさに支えられてぺぺがある事を感じ、
感謝の気持ちに胸がいっぱいになりました。

マツお別れアトちゃんと 002 

マツちゃんの里親様、アトちゃんのご家族様、諭吉君のご家族様
そして、マツちゃんが 初めて産んだひとり息子のユラちゃんのご家族様
ありがとうございました。

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

クルミュウ さんへ♪

コメントありがとうございます。
ブリダーでお仕事されていらっしゃるのですネ(^^)

私も美容学校を出てお勤めしたのはプードル専門のブリーダーさんでした。
そのブリーダーさんも素晴らしい方でしたので、私もそこでブリーダーの心と言いますか、
そうしたいろいろな事を沢山学びました、もう30年前の事です…歳が分かってしまいますが…

良い環境の職場に巡り会う事が出来た事は本当に良かったと思います。
ワンちゃん達は人間の気持ちに敏感ですから、
接するスタッフの方々がいつも笑顔でいられる事は一番大切だと思います

動物のお世話は毎日忙しいと思いますが、
子犬達と子犬達を待つご家族の、夢と幸せを叶えてあげて下さいネ!
私も応援しております!

それではまたコメントお待ち致しております。(^_^)

里親決定おめでとうございます。

マッちゃん良かったですね。

実は私昨年10月からブリーダーさんの所でお手伝いをしていて
オーナーと同じような考えをお持ちです。
お手伝いをしていて「幸せだな」と日々感じられるのも
そんな「愛」を持っている方の下で働けるからです。

マッちゃんの事もおめでたいですが、記事を読んでて、とってもうれしかったので
コメさせていただきました。

これからもお仕事がんばってくださいね!

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう