PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » イチゴとみかん » TITLE … ふたりは兄弟?

ふたりは兄弟?

イチゴの子たちです…
んっ…?「イチゴの産んだ子は男の子1頭だけじゃなかった? 」
そうです!イチゴはひとり息子を3月13日に産みましたが
今、イチゴは2頭の子犬を育てています。

イチゴの子

実は、小さいほうの子犬は、ウメちゃんが3月23日日に産んだ男の子なんです。
おっぱいも二人にあげています。

ウメの子&イチゴの子2

ウメちゃんが体調を崩している訳ではないのですが…、
ウメちゃんは安産でこの男の子を産んで、育てていたのですが、
この子は小さい男の子だったので、
母乳を飲む量も少しで満腹になってしまっていました。
しかし!赤ちゃんが少しの量で足りるのがウメちゃんの脳に伝わったのか?
出産から1週間ほど経った頃からウメちゃんの母乳の出方がだんだんと悪くなり…
そこで、時々イチゴのオッパイをもらい授乳していたのですが…
なんと10日目にウメちゃんの母乳は一カ所からしか出なくなってしまいました。

イチゴも始めのうちは 「この子誰~?」という目をして私に訴えていましたが、
数日たったらイチゴはウメちゃんの赤ちゃんに情が移り
母性が目覚めて、オッパイをあげるだけでなく、
排泄の面倒も見たり体を大切そうに優しく舐めてあげたりしてくれ始めました。

イチゴの子2

そして、母乳を与え終えた後にウメに子犬を返すと、
イチゴは「返してよ~」と哀しそうに泣くようになりました。

そして出産から2週間後には、とうとうウメのオッパイはちょっぴりしか
出なくなってしまい、ウメちゃんの赤ちゃんは、
イチゴの里子にする事になりました。
イチゴは喜んで優しく面倒を見てくれています。

イチゴの子3

では実母のウメはというと、毎日イチゴのオッパイを飲む我が子を
観察していたからなのか…、
これが深刻な様子も無く、「そうゆう事か…」とすぐ納得したようで、
子犬と離れた日から前回産んだ娘のコハルや仲良しの親犬達と
楽しそうに遊び始めました。
子犬と離れるウメの気持ちを心配していた私とスタッフは、
このウメの行動を見て「やっぱりウメはぺぺのポジティブ大賞だからね~
安堵しました。

イチゴの産んだ男の子はもう生後1か月になり、遊びに目覚めていますから、
兄弟だと思っているウメの子に「遊ぼうよ~」とチョッカイを出すのですが、
この時期の10日違いは大きな差があるのでウメの子はというと…
思うように反応してくれません

イチゴとウメの子

イチゴは、そういう上手く遊べない子犬達の姿を見ると
自分と遊ばせるように誘ってあげて、
闘いごっこの初期段階バ-ジョンで遊んであげるのです…
「なんて優しいんだろう!犬ってすごいなぁ~」と新ためて感動!

普段は元気印でテンションの高いイチゴですが、
年を重ねる度に愛情と母性が深くなりました。
初産の時は、元気すぎて子育て出来るかしら?
と思った事もありましたから、
今回の優しいお母さんの態度には本当にウルウルです。

さてこの10日違いの兄弟は、遊びはまだ追いつかないのですが、
お互いはやはり兄弟同士と思っているようです。
いつもくっついて仲良く寝ています。

ウメの子&イチゴの子

イチゴの子はのんびりさんタイプなので、上手く一緒に育って行くと思います。
後2週間くらいしたら、案外、ウメの子のほうが主導権を握ったりして…
ウメの子はなかなかやんちゃそうな動きをしていますから~

またこの兄弟の様子はお知らせしたいと思います。
明日はそろそろ目が開き始めた、チマキの子犬達をお知らせします。



    いつも、ご覧いただきましてありがとうございます。 
           大変お手数ではございますが
    イチゴちゃんをクリック していただきますと嬉しいです。
                                      
 

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう