PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ワンちゃんとの生活 » TITLE … 冬のお散歩対策♪

冬のお散歩対策♪

こらから寒い冬がやってきますが、みんさんは冬のお散歩は…
どうしていらっしゃいますか?

多くのワンちゃんは夏の暑さより冬の寒さのほうが得意です。
(中には寒がりのワンちゃんもいるのですが…)
そんな時はお散歩のメリットを思い出してワンちゃんとの
コニュニケーションタイムを楽しんでください。


リュウちゃん2 

子犬や高齢犬は暖かい時間にお散歩
これからの時期は適温に設定されているお家の中と外ではどうしても
温度差が激しくなってしまいます。
心疾患などの病気を持っているワンちゃんは いきなり外の寒さに
触れると血圧が上がり症状が 悪化してしまうこともあるのでご注意を…

また抵抗力の弱い子犬や高齢犬は特に注意を はらってあげて下さい。
気温が低くなる早朝や夜の遅い時間帯の お散歩は向いていません。
気温が上昇する昼間の時間帯を見計らって お散歩をするのが良いと思います。
寒さに弱いワンちゃんや高齢犬などは寒さ対策として お洋服などを
着せてあげるのも良いでしょう。


リュウちゃん 

冬は寒さで体が硬直するためケガが多くなることがあります。
散歩前に事前にウォーミングアップなどして体を温めると
ケガの予防にも繋がります。
またお散歩スタート後は、できるだけゆっくりと歩き、体調を整えてから
徐々にいつものスピードで歩くようにしてください…というのも
体が硬い状態でいきなり駆け出すと心臓への負担はもちろんですが
凍った道では足をとられて関節を痛めたり、霜や氷で肉球を切るなどの
ケガをしやすくなります。
肉球を保護するためのワックスやワンちゃん用の靴が販売されていますので
利用がするのも良いと思います。

夜間のお散歩は…
これからの季節は夕方になったと思ったらあっという間に
日が暮れてしまいます。明るいうちにお家に帰る予定が
すっかり暗くなってしまうことがあります。
暗い道を歩く場合にはワンちゃんがいることを他人にも
意識してもらいやすくするためにも 光ったり蛍光使用に
なっている首輪やリードを使用するのが良いと思います。
なお被毛の黒いワンちゃんの場合は暗闇と同化したように
見えてしまうことがあるので とくに注意をしてあげてください。


*お写真はイチゴの子のリュウちゃんと先住犬のゴエモン君です。
お散歩の時のお写真をいただきました。
リュウちゃんママさん!ありがとうございます。



 

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう