PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

09月« 2017年10月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»11月
BLOGTOP » ワンちゃんとの生活 » TITLE … 冬の防寒対策について♪

冬の防寒対策について♪

冬・到来って感じですね!、とっても寒くなってきました~276
沢山の方から防寒対策についてのお問い合わせを頂きます。
今日は少しお話しさせて頂きます。

一般的には犬種(原産国の寒さ暑さ)によって、寒さに強いとか弱い
または暑さに強い、弱い等の特性が犬にはあると言われますが、
私が思うに…
日本ですでに何代も祖先を持って産まれて来ている現在の犬達には、
もうこの知識は一概にはあてはまらないのではと思います。

また、今の日本の小型犬は原産された時よりもかなり小型の体型に
なっていますので、 犬種の発祥時代とは全く違う特性になっていると
思うからです 。
(例えばチワワもヨーキーも原種は体重は5キロやそれ以上…
あったと言われています。)
ご自分の飼われているワンちゃんが寒さに強いかどうかは、
ひとつは毛質で、もうひとつは体の大きさです。
毛質は一枚毛(シングルコートやスムース)の犬は寒さに弱い傾向があります。
(マルチ-ズ、ヨーキ-、ピンシャー系、スムースチワワやスムースダックス)

体の大きさは小さいほど寒さには弱いです。
固体が小さいと冷えが全体に伝わるのが早いからです。
ですから、シングルコートで体も小さいヨーキ-(子犬はとくに)や
スムースチワワは寒さには弱く、
尚かつ痩せ気味な子は、なおさら寒さには弱いと思います。
ヨーキなら、冬は夏場よりは2~3センチ位は
毛を伸ばしてあげても防寒になりますネ。
(ボウボウに伸ばす必要はありませんけど…)
かと言って、過保護にしすぎるには問題もあります。

防寒のためにお洋服を着せるのは、飼い主の皆さんが
していらっしゃる事ですが、 お家の中で、暖房もあり、
さほど寒くもない部屋で服を着せていると、 本来ある
体温調節をする自律神経の機能が弱くなってしいますから
そうなりますと今度は夏の暑さにも弱くなったりもします。

そのような事を踏まえて具体的な防寒対策としては…

洋服は寒い日の外出のときに着せ、室内では着せない。
(体の毛がツルツルのサマーカットの子でも、着せても薄い生地の服で)


りんごちゃん2

室内では洋服での防寒よりも、ペット用のヒーターや、毛布
または暖かみのあるベッドなどを用意するほうが良いですネ。
洋服は、暑さを感じたときに脱ぎたくても犬は自分で脱げないですが、
ヒーターやベッドは、暑ければ自分でその場を避けたり抜け出たり
する事ができます。

毛布を袋状に作った物なども、好んでもぐり込む子もいます。

りんごちゃん・しずくちゃん


もちろん暖房器具の傍にハウスを移動する事も 過保護すぎますので
辞めたほうがよいですネ 。ハウスが廊下などの寒い場所にあるときは、 
回りに布を掛けてあげる程度でも大分防寒になります。

しずくちゃん


神奈川県周辺でしたら、真冬でも部屋の暖房がついていなくても、 
ペットヒーターや、暖かみのあるベッド(ドーム型等)や 
毛布が置いてあれば十分です

りんごちゃん


今年の春以降に産まれた子は初めての冬の寒さを体験するわけですから、
寒さに順応する体験がこれからですネ !順応性の発達を活かしてあげられるように、
過保護になりすぎずに多少の寒さの体験も必要だと思われてもよいと思います。290

 


写真の子たちはホテルにお泊りに来てくれている 、
ちまきの子のりんごちゃんとしずくちゃん
とってもなかよしな、楽しい姉妹です

 


 

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

*** COMMENT ***

こんにちは

我が家にとっても、すごくありがたいブログでした。
あずきも毛が薄いからか、少し寒いと震えていました。
今日から早速アドバイスを取り入れていこうとおもいます。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう