PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » 新しいお家に巣立ちました♪ » TITLE … ロク君とハチ君が新しいお家に巣立ちました♪

ロク君とハチ君が新しいお家に巣立ちました♪

26日にもずくちゃんの息子の ロク君とハチ君
兄弟2頭が一緒に鎌倉の新しいお家に巣立ちました~
ロク君ハチ君お迎え 
ご家族様は、先代のワンちゃんのヨ―キ―の男の子を
天国に見送っています…
ご家族皆様が、ご愛犬を深く愛していらしたお気持ちを
私もスタッフもとても感じました…
ご家族様からは、ぺぺに初めてご見学にいらしたときから
一緒に生まれた兄弟姉妹の中から2頭を
お迎えしたいというご希望をお受けしました
ふたりのお迎えを決めてくださったときから、
毎週ロク君とハチ君に会いに来てくださいました。
ありがとうございました。

もずくちゃんの子は、前回の出産の子達も
兄弟2頭でお迎えを頂きました。
静岡県に巣立ったマシュ―君とマロ―君です。
マシューマローくん 

もずくちゃんの子は、性格が温厚な子達です。マシュ―君とマロ―君も、
とても仲良く暮らしているのでロク君とハチ君もきっとたくさん遊びながら
元気に成長してくれると思います

生まれたときから片時も離れた事のない兄弟や姉妹が、
こうして一緒に巣立てる事は、本当に幸せな事だと思います。
子犬を育てていて、いつも感じるのは、
赤ちゃん達は離乳時期になると、
親から離れる事はあまり落ち込まずに乗り越えます。
生後45日日くらいになると、母親が一緒にいなくても
泣いて探すような事はほとんどなくなって来ます。
だいたいこの頃が母子の別れの時期になります。
母親も密着した子育てから、子犬とだんだんと距離を取るようになります。

でも子犬達は、兄弟姉妹と離れると、
不安になり「僕(わたし)は此処に居るよ!皆はどこにいるの?」
と、泣いて自分の存在を知らせ、そして探します。

本来、犬は群れを作り助け合いながら行動する動物ですから、
グル―プや仲間と離れる事は、自分の生死に係わると言う
犬種族の本能的な気持ちがある事が子犬達を見ているとよくわかります。
犬が人に懐き、ご家族を愛するのは、こうした仲間と
共に生きるという犬の本質からきているのだと思います。
話が少し長くなってしまいましたが
これからロク君とハチ君は、自分達兄弟同士も、
そしてご家族様もたくさん愛して成長していくと思います。
ロク君ハチ君お迎え02 
多頭を育てる事は、子犬の時期は悪戯でやんちゃですから
お世話が大変な事もたくさんあると思いますが
楽しくて微笑ましい出来事や場面もたくさんあると私は思っています。
ロク君とハチ君のそうした成長を、これからまた伺えたら幸せです
お迎えありがとうございました。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう