PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 赤ちゃんを出産しました♪ » TITLE … ケイコちゃんが出産しました!

ケイコちゃんが出産しました!

ケイコちゃんが18日に5頭の赤ちゃんを出産しました。
男の子2頭 女の子3頭です。
赤ちゃん達のお父さんはプレスリ―君です。
ケイコちゃん出産

あ―ちゃんに続いて、二日連続の出産でした。
今ぺぺは出産ラッシュを迎えています。
小さく生まれた赤ちゃん達の哺乳にも追われていますが
日に日に成長する様子は心が和みます。

今日はふたつ哀しいお知らせがあります。
ケイコちゃんが出産した男の子の中で兄弟姉妹の中で一番小さい男の子が
生まれて3日目に亡くなってしまいました。
この子は生まれつき前足の手首が少し曲がっている障害も持っていたため、
生まれたその日に病院で診て頂いて、
先生の判断で手首にギブスを着けてもらいましたが
体が小さいため肺呼吸が弱かったのが生きれなかった原因かと思います。

もうひとつの出来事は…
23日の夜明けにグッピ―ちゃんが安産で1頭女の子を出産したのですが、
この女の子も体重が69グラムと、大変小さく生まれました。
1頭の妊娠で早産でもない場合でこうした小さい子の出産はあまりないのですが
自力で母乳が飲めないため、酸素ボックスに入れたり哺乳ももちろんしましたが、
やはりケイコちゃんの男の子と同じように夜には静かに息を引き取りました。

私が今まで育てた赤ちゃんで、一番小さかった赤ちゃんは
60グラムで生まれた子でしたが、
小さく生まれても生きる力強さがある子と、生きる力が弱い子がいます。
育つか…育たないか…はそれが明暗を分けます。
生きる力の弱い子は、どんなに手当てをしても、天国に戻ってしまいます。
これはブリ―ダ―として通らなければならない哀しい試練です。

グッピ―ちゃんは、赤ちゃんが亡くなった事を知りません。
ケイコちゃんが生んだ小さめな女の子をすぐに渡してあげたからです。
その子を自分の子と思って大切に育てています。
ケイコちゃんのその女の子も、兄弟姉妹との母乳を飲む競争に
負け気味でしたので ゆっくりとたくさん母乳が飲めています。
グッピ―ちゃんは赤ちゃんが大好きなので、他に赤ちゃんが生まれていたので
我が子を亡くす哀しい気持ちにならずにしてあげれて、
それは良かったと思っています。
ケイコちゃんは3頭の子育てで忙しく赤ちゃんが少なくなった事は
全然気にしていません。
体の小さいママなので、3頭の赤ちゃんを育てるほうが
母乳不足にならないと思います。

グッピ―ちゃんは母乳が良く出るママなのでこれからも
ケイコちゃんの赤ちゃん達4頭とあ―ちゃんの赤ちゃん達3頭にも
母乳が足りないときには分け隔てなく飲ませてくれると思います。
もちろん成長して子犬同士で遊び始めるようになってきたら、
グッピ―ちゃんが育てている女の子が一人っ子にならないように
兄弟姉妹やあ―ちゃんの赤ちゃん達と一緒に育てます。
現在小さめ赤ちゃんをご希望のお客様がとても多い中、
育てられなかった私の力不足をお詫び申し上げます。
小さめの赤ちゃんが育つ事が難しい局面がある事へ、
ご理解を頂けましたらと願います。

グッピ―ちゃんのお産が終わりぺぺの3月~4月の出産ラッシュは落ち着きました。
生まれている赤ちゃん達が元気に成長できるように、亡くなった赤ちゃん達の分も
お母さん犬と一緒に一生懸命育てます。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう