PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 赤ちゃんを出産しました♪ » TITLE … フクちゃんが赤ちゃんを出産しました♪

フクちゃんが赤ちゃんを出産しました♪

フクちゃんは13日の早朝に男の子を1頭出産しました!!
ご報告が大変遅れて申し訳ございませんでした。
お父さんはプレスリ―君です。
予定日より早い出産でしたので、体は小さめでしたが元気な子です。
でも…
産まれた日にお腹に切り傷が出来てしまい、絆創膏を巻いています。
10/13フクちゃん出産 

経緯は…
赤ちゃんが産まれたら、私がへその緒を糸で結んで胎盤と切り離しますが、
そのへその緒を結んだ糸をフクちゃんが気にして、噛んで取ろうとしたようです。
お腹の皮膚が剥けて怪我をしてしまったんです。
フクちゃんは今まで、そうした事はした事がなかったのですが、
他のお母さんでも気を付けて見ていないと、
出産直後は赤ちゃんが泣くと執着する気持ちがどんどん強くなりますから
へその緒を結んだ糸を異物と感じて必死に取ろうとする子がいます。

フクちゃんは赤ちゃんが1頭でしたから、
この子に執着する母性の気持ちが一気に向いたのだと思います。
ちょっと目を離した間に起こした事でしたが
どうやってお腹の皮膚が剥けてしまうほど引っ張ったかは、
私にも謎ですが…

朝一番で赤ちゃんを病院に連れて行き病院で手当てを教えて頂き、
傷も後少しで治りそうなのですが…
フクちゃんが気にしてなめるなで、もうしばらく絆創膏を巻いておくつもりです。
赤ちゃんは怪我にも負けずにとても元気です。
私が毎日傷口を消毒したり、薬を塗ったりしても痛がる事もなく
母乳を良く飲んで、体重も産まれたときの倍以上になりました
フクちゃんの男の子 

赤ちゃんの傷の手当てをするとき フクちゃんは赤ちゃんを返して!
と騒ぎますが私が「誰が赤ちゃんを噛んだんだっけね?」と言うと
騒ぐのをやめて申し訳なさそうにうつむきます。
頭の良い子なので自分も、してはいけない事をした事が
わかっているようなのです。

とにかく、何年ブリーダ―をしていても、
驚いたりハラハラする事が起こるものです。
今回も勉強になりました。
赤ちゃんの目が開きましたら、傷口の完治と一緒に
ブログでもご報告したいと思います。

フクちゃんは今回の出産で子育てを引退します。
これからはフクちゃんの幸せな余生のために、
細やかに気持ちを向けていきたいと思います。
フクちゃん今まで本当にありがとう、お疲れさまでした。


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう