PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » PEPEのお店にて… » TITLE … こむぎちゃんとグッピ―ちゃんの赤ちゃん達

こむぎちゃんとグッピ―ちゃんの赤ちゃん達

4月26日の同じ日に出産したこむぎちゃんとグッピ―ちゃんの
赤ちゃん達も目が開き、スクスクと成長しています

グッピ―ちゃんの男の子2頭はタイプの違う兄弟に成長しています。
1頭は体のしっかりした大きな子です。

グッピーちゃんの男の子 

こむぎちゃんの赤ちゃん達は、4頭全員が似ているタイプで
全員体つきはしっかりタイプです。
見ていると…皆、気持ちがほのぼのするほど性格が良さそうな
子達ですから どの子も育てやすそうな子達だと感じています。

こむぎちゃんの男の子 

こむぎちゃんの女の子 

でも、ひとつご報告があります… 。
グッピ―ちゃんが産んだ女の子の赤ちゃんは、今、体調を崩しています。
生後10日くらいした頃から、少し様子が普通ではない事に気づき始めました。
元気はあるのですが、見ていると…
母乳を飲んだ後に呼吸が苦しそうになるのでした。
病院に連れて行き、検査をすると、食道が広くなっているところがあり、
母乳をたくさん飲むと、胃に落ちる前に食道に母乳が停滞して
肺や横隔膜の動きが鈍くなるために、呼吸が苦しくなると言う診断でした…

手当てとしては、 母乳をやめて哺乳に切り替えて
少しづつミルクをあげて食道にミルクが滞らないようにする事、
そしてミルクをあげた後に、体を垂直にし、
ミルクが食道から胃にスム―ズに落ちるようにしてあげる事、
との事でした。
母乳を止めて、一日に10回の哺乳を毎日続けながら育てています。
体の成長は少しだけ小さいですがなんとか元気に成長をしています。

先生とのお話から 今後は、成長とともに食道が食べ物を
飲み込む活動力がどれだけ付いてくるか、また、広くなっている食道の形態が、
どのようになっていくかは、今はまだ予測ができないとの事です。

今は、状況に対処しながらこれからも育てていきます。
もう離乳食も食べ始めていますので、体力はついてきています。
もう少し体が成長すれば、また何らかの手当てや治療、
または手術なども出来ると信じています。

そのような訳で、 グッピ―ちゃんの女の子は、
これからもぺぺで育てていく事に致しました。
通常の暮らしが出来るようになったときには、
スタッフのお家に迎えてくれる事になっております。

実は、出産前からグッピ―ちゃんの女の子を
ご希望されていたご家族様がおりました
そのご家族様にはこの状況は既にお伝えさせて頂きました
ご家族様からは、我が家へは迎えられない子になりましたが…
元気になるよるにと、神社にお詣りしてくださって、
御守りを頂きました…
そのお優しいお気持ちに、胸がいっぱいになりました。
本当にありがとうございました。

私は、出来る限りの手当てをして、この子を育てていきます。
元気に成長しましたら、また皆様にもお知らせさせて頂きます。
それぞれの子達の詳細は、子犬情報でもご覧頂ければと思います<<こちら>>

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう