PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » 義援金のお願い » TITLE … 寒川のシェルターに行ってきました。

寒川のシェルターに行ってきました。

29日の木曜日に皆様からお預かりしている
募金箱の義援金の寄付をするため
UKC JAPANの寒川シェルターに行ってきました。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

寒川シェルター01 

金額は91,682円でした。
これで今までの皆様方の温かいご支援の合計は
314,139円になりました。
この義援金の殆どは、ぺぺッ子のご家族様が手作りしてくださって、
ぺぺに寄付して頂いているビ―ズワンちゃんの売上です。
ビ―ズワンちゃんを作ってくださっているご家族様と、
ビ―ズワンちゃんをご購入して頂いている方々、
いつも本当にご協力ありがとうございます。心より感謝いたします。

この日も施設を見せて頂きながら代表の細さんともお話をさせて頂きました。
今施設には190頭ほどのワンちゃんと、70匹ほどの猫ちゃんを
保護して世話をしているそうです。
ピ―ク時には300頭以上のワンちゃんと100匹以上の猫ちゃんがいましたから
飼い主の方が迎えに来られた子達もだいぶいたのだと思います。
また逆に、今施設に居る子達は、もう飼い主さんが迎えに来る可能性が
とても低い子達だとお聞きして
どの子の顔を見ても、とても切ない気持ちになりました。
寒川シェルター02 

元の飼い主さんがお迎えが無理…と確定した子達は
もちろん里親さんも募集されているそうですが
中型犬からそれ以上の大きい子達は、
やはりなかなか迎え先の里親さんとのご縁がないようです。

この日も、ボランティアの方々が次々とワンちゃん達を
散歩に連れて行っていました。
咬みぐせのある子は、ボランティアの方に怪我がないよう
代表の細さんが散歩をしていました。
いつお会いしても細さんの手は傷だらけです…
寒川シェルター03 

代表の細さんが… 
「保護してから一度も飼い主さんと再会出来ていない犬や猫が、
たくさんいるのです。
その子達は今も飼い主さんを信じてじっと迎えを待っているんです。
心の中でどれほど家族と会いたがっているか…
言葉は言わなくてもそれがわかります。
それが一番見ていて辛いですね…老齢で保護した子達は家族と
一度も会う事なく、 既に亡くなった子もかなりいます。
そうした子達も亡くなるその日まで家族の迎えを待ち続けていましたから 」と
話された言葉に、私も胸が苦しくしめつけられました。

この子達が元のご家族と暮らせなくても、なんとか新しいご家族と、
また幸せな日が来る事を願いながら施設を後にしました。

被災された方々もそうですが動物達の震災もまだまだ終わっていません。
辛い思いを耐えている、この施設の子達の第2の幸せを願って、
これからも応援していきたいと思っております。

今後も引き続き、店内に募金箱を設置させていただき、
支援の輪を広げて参りますので
これからも皆様方の温かいご支援と
ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう