PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 新しいお家に巣立ちました♪ » TITLE … ちょこらちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

ちょこらちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

5日にもずくちゃんとプレスリ―君の娘の
ちょこらちゃんが東京の新しいお家に巣立ちました~
もずくちゃんの赤ちゃん達の中で一番早いお迎えです。

ちょこらちゃんお迎え 

ちょこらちゃんは、兄弟姉妹の中でも体の小さい子です。
巣立った日の体重は510グラムでした。
ぺぺでは生後2か月をめどにして新しいお家へのお迎えを始めますが
体の小さめな赤ちゃんは、体重が600グラムになるのを
めどにしてお迎えをして頂くように私は考えています。

ですから小さめの赤ちゃんはお迎えが生後2ヶ月半や、
ときには3ヶ月くらいになる場合もあります。
これは、小さめな赤ちゃんは、食事の管理に手がかかったり、
環境の変化に対する体力面にも弱い場合もありますから…
そうした事を考えて、やはり新しいお家で、ご家族様にいろいろな事で手が
かかると大変なのではと思いますのと、
どうか赤ちゃん達がスム―ズに新しいお家で暮らし始めてほしいと願う親心です。
体重600グラムは、私がおおおよその目安として
決めている体重のボ―ダ―ラインなのです。
ちょこらちゃんは600グラムにはまだ足りない体重でしたが、
ご飯も良く食べてくれていましたし、精神的にもしっかり成長していましたし
ご家族様も一日ご在宅されて、ちょこらちゃんの様子を見て頂けるようでしたので
体重だけの判断ではなく、お迎えをして頂く事に決めました。

そして何よりも、新しいお家のお子様達、
ちょこらちゃんのお迎えを心待ちしてくれていましたので
あと1週間待って頂く事は、お子様達の笑顔が思い浮かんでしまいまして、
出来ませんでした

ちょこらちゃんお迎え02

私の判断でお迎えを延期する場合も多々ありますが、
それは子犬とご家族様両方を思うからこそという気持ちを
ご理解頂ければと願っております。

ご家族様からも早速近況をメールで頂いたり、電話でも伺いました。
ありがとうございました。
ちょこらちゃんはご飯も良く食べて完食しハウスの中ではトイレも
完璧なお利口さんのようです。感心しました

ちょこらちゃん 

ただ!!甘噛みがスゴいようです。
お迎えのときに甘噛みの事はお伝えしたのですが
お子様達には想像以上だったようですね!
お嬢様は歩くと足元を噛まれるので
「ちょこらちゃんをハウスから出すときはネ、
モコモコの靴下を履いてから遊ぶの~」と私に電話で話してくれました

初めて子犬をお迎えした方がとにかく
ビックリするのはやはり甘噛みだと思います
甘噛みは、「遊ぼうヨ!」のコミュニケーションアピ―ルなのですが、
ときには狩りをする野性的な動きや唸り声などを見せたりもしますからねぇ

可愛く触れ合うイメージを考えていたお子様達は、
気持ちが凹んでしまう事も度々ある事だと思います。
でも、長くても生後6か月頃から段々と甘噛みは終息してきます
成長した後からやんちゃぶりを懐かしく思い出す方も多いようです。
甘噛みについては、以前ブログに書いた事がありますので、
これから赤ちゃんを迎えるご家族様にも参考にして頂ければと思います。
http://petsalonpepe1983.blog52.fc2.com/blog-entry-8.html

ちょこらちゃんとお子様達が一緒に、
健やかに楽しく成長してくれます事を、心から願っております。
パピ―パ―ティでちょこらちゃんに会えたら嬉しいですネ(^-^)v
もずくちゃんの赤ちゃん達の赤ちゃんは、
3月がパピ―パ―ティが予定月ですが
もちろんパピ―パ―ティにご参加出来なくても
また遊びに来てくださいねお待ちしています
お迎えありがとうございました。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう