PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 新しいお家に巣立ちました♪ » TITLE … ライム君が新しいお家に巣立ちました~♪

ライム君が新しいお家に巣立ちました~♪

2日にコハル(八ッちゃん)とプレスリ―の息子の
ライム君が藤沢の新しいお家に巣立ちました~

ライム君お迎え 

ライム君のお家には、ぺぺで生まれたヨ―キ―の女の子が暮らしていました…
とても残念で、寂しい事ですが、今年16歳で虹の橋を渡ってしまいました、
その女の子は初代ポ―ル君の娘で、おとなしくて可愛い子した…

八ッちゃんのお爺ちゃんのアジョ君は、初代ポ―ル君の血統なので、
ライム君は先代のワンちゃんとも血がつながっています。
ライム君は一人っ子だったので、
同じ一人っ子のケイコの娘の杏ちゃんといつも一緒に遊んでいました。
杏ちゃんが巣立った後は、フクちゃんの生んだ女の子と
一緒に遊んだり、寝たりしていました。
どの子と一緒にしても、優しく相手の子に接していました。

ライム君はマイペースですが、優しくて可愛い性格の子です。
ご家族は、先代のワンちゃんの事は思い出すと辛いので、
使っていた物や用品はすべて処分されたそうです。
そして、新しい赤ちゃんを迎える事は考えていらっしゃらなかったそうです。
でもまたぺぺを訪ねて下さいました。 心から有り難く思います。
16年前に、ぺぺの赤ちゃんをお迎え頂いた日の事は
私は今も良く覚えています…
ご家族とも、そのときの思い出話をしました。

ライム君とのお写真を撮るとき、そのガメラのレンズ越しに
16年前のそのときと変わらないバパさんの笑顔がありました。
先代のワンちゃんと同じように、ライム君もこれから
幸せに暮らす事が伝わってきました。
いつも、先代のワンちゃんを亡くされた方々が
子犬のお迎えを頂くときに思いますのは、
このお迎えまでに、どれほどの哀しみを受けて、
そして葛藤をされて… ご家族様がまた赤ちゃんを
迎えるお気持ちになられたかを思い、胸が熱くなります。
この日も、ガメラを持ちなかまら、
そうした事がいろいろと思い巡りました。

赤ちゃんをお迎え頂くときには、まだまだご家族皆様は哀しみを
乗り越えてはいないと感じています。
でも、私自身の体験からその哀しみは、これから新しい命を育てる事で
きっと乗り越えられると信じています。
先代のワンちゃんの思い出は勿論一生消える事はありません。
思いを寄せれば今も、そしてこれからも涙が出る事と思います…

私も30年前に亡くした子でもその子を思うと、今も涙がすぐ出ます…
でも、その涙を乾かしてくれるのは、やはり自分のそばで私を
見つめている無垢な子達がいるからです。

ライム君のご家族に、笑顔が戻られる事を
心から願いながらお見送りをしました。
亡くなられた先代のワンちゃんも、愛するご家族が、
笑顔になられる事を一番喜んでくれると思います。
バパさんは大切そうにライム君に抱っこしてキスをしながら帰られました

ライム君お迎え002 
お迎えありがとうございました。
またライム君と一緒に遊びに来て下さいね!お待ち致しております

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう