PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » 新しいお家に巣立ちました♪ » TITLE … ゆりあ君が新しいお家に巣立ちました~♪

ゆりあ君が新しいお家に巣立ちました~♪

19日にモナカとプレスリ-の息子の
ゆりあ君が 東京の新しいお家に巣立ちました~
ゆりあ君のお家には、ひとみちゃんが産んだ
男の子はる君も迎えて頂く事が決まっています。

ゆりあ君とはる君 

ゆりあ君とはる君、ふたりを迎えて頂く事に
なった運びにはストーリーがありました…
ご家族はご愛犬のヨーキーを亡くされて、
哀しみと喪失感の中で、ぺぺを尋ねて下さいました。
ご来店頂いたときは、まだ新しくヨーキーの赤ちゃんを
迎えるかどうかのお気持ちは葛藤されていらっしゃるご様子でした…
私もスタッフも、ご家族のそのお気持ちは自分自身からの
体験から共感しましたし、とても理解できました。
きっと、ぺぺを尋ねるという事も、
ご家族には、大きな決断がいる事だったのではかいと思います。

私は、自分自身の体験からご家族に「また赤ちゃんを迎えられたらどうですか、
子犬を売りたいからではございません。ご家族が哀しみから笑顔になれるのは、
そ れが一番良いと思います。」と言うお話をいろいろとさせて頂きました。
ご家族は、赤ちゃんを迎えるお気持ちになられ、お話ししている中でも、
だんだんと笑顔になられました。
この日はモナカの出産の日で、産まれたばかりの赤ちゃんを見て頂きました。

ご家族はモナカママの事も、出産予定日が近い事もご存知でした。
初めてぺぺに来た日に産まれた子ですし、縁を感じて下さって、
モナカの赤ちゃんなら、是非お迎えしたいと言って下さったのですが、
あいにく、モナカの赤ちゃんには、
その時点では既に仮のご予約が入っていましたので、
まだ妊娠中だったひとみちゃんの赤ちゃんが男の子を出産したら、
ご連絡すると言う事になりました。
お腹の大きいひとみちゃんにも会って頂き、
ご家族は「男の子が産まれますように…」と
ひとみちゃんに優しく声をかけられて、笑顔で帰られました。

それから数日後…
モナカの赤ちゃんを仮予約されていた方が、
ご事情でお迎えはキャンセルになりましたので、
ご家族にご連絡をさせていただき
「モナカの男の子でもお迎え頂ける事になりましたよ」とお伝えをしました。
またそのご連絡をした日はママさんの誕生日だったと、後から伺いました。
ご家族は、大変に喜んで下さって、
新ためてモナカの赤ちゃんのご予約にご来店をされました。
その時に「ひとみちゃんに男の子が産まれたら、その子も迎えたいのです」と
お話を頂きました。
そしてひとみちゃんは男の子を1頭産みました。
モナカとひとみは母娘、そして今回産んだ赤ちゃん達のお父さんは両方プレスリ-君です。
兄弟のように血がつながったふたりを、一緒に育てて頂ける事になったのです。

それからご家族は毎週、ゆりあ君とはる君に会いに東京から来て下さいました。
連休中などは、渋滞もあって、きっと往復長い道中だったと思います。
本当にありがとうございました。

ゆりあ君と、ひとみちゃんの子のはる君は、さすがに血が近いだけあって、
しっかりとした体つきでコロコロと良く太った子達で容姿はそっくりです
ご家族はゆりあ君とはる君が一緒に遊ぶ事を想像して考えると、
それだけで毎日が楽しいです…と話されていました。

ご家族に笑顔が戻り、私もスタッフも、心から安堵と嬉しさ、
そして優しいご家族にご縁を頂けた事への感謝の気持ちでいっぱいにです。

さて、ひとみの息子のはる君はまだお迎えは1か月ほど先ですが…
「ご家族はゆりあ君を連れて、毎週はる君に会いに来ますからね!」
と言われて、大切にゆりあ君を抱いて、笑顔で帰られました。
モナカママ、プレスリーパパ、はる君と記念にぱちりっ

ゆりあ君とはる君02 

早速、ご家族からゆりあ君の近況を頂きました。
「ゆりあは心配いりません。
何を見ても興味津々、ビビりもせずあちこち探検 なんでもオモチャになります。
長い柄のクイックワイパーで床掃除ができません。追いかけて来るからです。
抱っこしてテレビ見る時は、いい子です。
ゆりあ~と呼ぶとニコニコ尻尾を振りながらダッシュ(ゆりあはそのつもり)してきます。
疲れるといけないので、そこそこでゲージに戻すと
ヤタ゛ヤタ゛と駄々こねることもなく、でもぬいぐるみにプロレス技をかけて不満解消?してます。
そぅそぅ、日中はぬいぐるみとプロレスごっこをしていますが、
ぬいぐるみの下に潜り込んだり、寄り添ったりしています。
夫も楽しい楽しい週末だったなぁ と出勤しました。
私は今日とあすは、仕事休み取りました。
でも、すっかりウチに馴染んだので、休まなくても大丈夫でした。
はるが来る頃も、休み取ってあります。

初めてPEPEを訪ねた日、まだ新しい子を迎えるかどうか迷っていました。
真理ちゃんが「こんにちわ~」と迎えてくれて、ホッとしたのを、よく覚えています。
そして、真理ちゃんの温かい感じに、思わずミルキーの話をし始めたら、
止まらなくなってしまい、まさか夫がミルキーの 写メまでお見せするとは、思ってもいませんでした。
ミルキーは去年の今頃から心不全腎不全でを繰り返し、
いつも通り元気だった翌朝、目が覚めたら私の横で眠るように亡くなっていました。
食事を工夫したり、抱えて獣医さんに走ったり、やれることはやったし、
亡くなるまでの9カ月間で心の準備もしたのですが、その喪失感は想像を越えたものでした。
今にして思えば、ああやってお話することが、喪失感を越えるきっかけになりました。
それからは、毎週伺うごとにどんどん気持ちが軽くなり、遂にゆりあがやって来ました。
ゆりあはほんとうにウチにぴったりでした。
明るくておおらかで素直でしかも、話をよく聞くお利口さんです。
一美さん、真理ちゃんありがとうございました。」

近況をありがとうございました。
頂いたメールを読んで、私もスタッフの真理ちゃんも、胸がいっぱいになりました。
ぺぺには先住のご愛犬を亡くされたご家族がよくご来店されます…
「これからも、そうしたご家族皆様のお気持ちに添いながら
お力になれるように頑張りましょうね!」 とスタッフ皆と話しました。

お迎えありがとうございました。
ご家族様、ゆりあ君と一緒にはる君に会いに来て下さいね
お待ち致しております。


*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう