PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

02月« 2017年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»03月
BLOGTOP » 義援金のお願い » TITLE … UKC寒川シェルターに行ってきました!

UKC寒川シェルターに行ってきました!

26日の木曜日に寒川のシェルターに行ってきました。

皆様からお預かりした募金箱の義援金 50300円
(前回繰越しました386円を合わせた)を全額持参しました。
 これで4月26日までに合計で222457円の義援金を寄附する事が出来ました。
本当にありがとうございました。
またビ-ズのワンコ達を手作りしてぺぺに寄附してくださっている
ぺぺッ子のご家族様にも、心から感謝申し上げます。
ぺぺの募金の多くは、このビ-ズワンコちゃん達の代金なのです。<<こちら>>
いつも一つ一つ、丁寧に手作りして下さり本当にありがとうございます。

シェルターにはまだ200頭以上の犬達と80匹以上の猫達が保護されていました。 

シェルターのワンちゃんたち 

元の飼い主のご家族に帰れた子や、
里親さんに引き取られた子も沢山いるようですが、
今も、新しく保護されてシェルターに来る子も沢山いるそうす。 

シェルターのワンちゃんたち2 

この日も、ボランティアの方々が、散歩やご飯のお世話と、
忙しく働いてくださっていました。
200頭以上の子達が、全員一日に一度はハウスから出て、
散歩をしているのですから、これは本当に大変な労力です。
いつも頭の下がる思いでいっぱいになります。

シェルター生活に慣れた子達は、窓からしっぽを振って、
私を歓迎してくれる子も沢山いました。 

シェルターのワンちゃんたち3 

きっと私の事を、
自分達を世話してくれるボランティアの人が来たと思ったのでしょう~

シェルターに来たばかりのときは、精神的に荒れて攻撃的だった子も、
毎日の食事や、散歩の世話をしてもらう事で此処での生活に慣れ、
不安感が薄らぎ落ち着いて来ているようです。

テレビで保護された場面が放映された子犬達もシェルターにいました!
この子犬達のお母さん犬を保護したときは傍に子犬達はいませんでしたが、
お乳が出ていたので、お産をした後だとわかり、
お母さん犬を一度放して、子犬達の居る場所に戻るようにして、
赤ちゃん達も見つけて、親子で保護されたのです。

代表の細さんが… 
「家族が定期的に会いに来てくれる子もいますが、
震災から一度も家族と対面していない子もいます。
それぞれの子達がどんな事を思って此処ににいるかと思うと、
出来るだけの事をしてあげたいと思うばかりです」と話されていました。

そして、もっといろいろと条件の整った場所に移してあげたい…
とも話されていました。
今、行政にもお願いしているとのお話でしたが
「廃校になった学校などを施設として使用出来たら、
校庭で運動も出来るし、教室を改装すればハウスに入れなくても、
もっと自由な環境をこの子達に整えてあげれると思うのです。」
と話されていました 。
私もそれが実現したら、本当に良い事だと思いました。

この保護されている多くの動物達を見ると、私は自分の無力さを感じてしまいますが…
この現実を決して風化させず
「これからも微力ながらお手伝いさせて頂きます」
お伝えしてシェルターを後にしました。

今後も引き続き、店内に募金箱を設置させていただき、
支援の輪を広げて参りますので
これからも皆様方の温かいご支援と
ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう