PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

06月« 2014年07月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»08月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2014年07月

2014年ペペッ子会のお知らせ!

今年のぺぺッ子会の詳細が決まりましたのでお知らせ致します!
ペペッ子会案内 

日時 10月26日 日曜日 午後1時~4時
場所 ドッグランたまごさん
http://blog.livedoor.jp/dogrun_tamago/

参加資格
ぺぺから巣立ったワンちゃんでしたら犬種を問わず、どなたでも参加歓迎です。
(ただし子犬の場合は混合ワクチン接種が終わった子) 
今年もペペッ子たちとご家族様にお会い出来ます事を楽しみにしております


レゴ君が新しいお家に巣立ちました~♪

20日にレゴ君が厚木の新しいお家に巣立ちました~
レゴくんお迎え 
レゴ君はHPの子犬情報には掲載していませんが、
ぺぺっ子のご家族のお家で産まれた赤ちゃんです。
レゴ君のお母さんはメルちゃんで、ぺぺのよもぎママと小鉄パパの娘です。
お父さんはぺぺのケイスケ君なのでレゴ君は生粋のぺぺッ子です。

メルちゃんの赤ちゃん達も全員紹介します!
5月9日に5頭の赤ちゃんを出産しました。
男の子2頭、女の子3頭です。
皆個性豊かで美男美女の可愛い子達です。
メルちゃんの赤ちゃん 

左から黄色いシュシュはこの日に巣立ったレゴ君です。
青いシュシュのハル君は、メルちゃんのお家に残す子です。
兄弟姉妹の中では性格がケイスケパパに似ていて、
いつもご機嫌で社会性が抜群な楽しい性格の子です。
ピンクのシュシュはメイちゃんでメルちゃんのパパさんの
従姉妹さんに来月巣立ちます。
ハル君と仲良しだったので、巣立った後も会う事が
できるのは本当に良かったと思います。
白いシュシュはケメちゃんで、ぺぺでよもぎの後継ぎとして残させて頂く子です。
容姿がママのメルちゃんに一番似ている子です。
ぺぺにはよもぎの血筋の後継ぎがいないので、ケメちゃんを残す事が叶い、
私たちスタッフも、メルちゃんとご家族様にとても感謝しております。
 赤いシュシュはマ―ヤちゃんで、来月下旬にぺぺのお客様のお家に巣立ちます。
体は一番小さいですが、元気いっぱいなお茶目さんです。
メルちゃんのご家族様のお優しいご希望で、なるべく長く
兄弟姉妹と一緒に遊ばせてあげたい
と言うことで、お家に残すハル君と、ご親類に巣立つメイちゃんも含めて
全員を ぺぺでお預かりしていました。
ライブ中継にも毎日登場しています。

レゴ君は兄弟姉妹の中で一番マイペ―スな子で、
性格はママのメルちゃんに似ていてとても賢い子です。
お迎えの日に命名色紙を作ってきてくれました!
レゴくんお迎え02 
家族としてお迎えくださるお気持ちがすごく伝わってきました…
お写真を一緒に撮影したお兄ちゃんの名前も「けいすけ君」
という事でご縁を感じますね

ご家族様から近況を頂きました

レゴくんのお写真 

ご家族様:「レゴが家族となり早いもので1週間が経とうとしています。
PEPEからの帰りの車は気がつけば寝ていて、
帰宅して最初の一歩は慎重でしたがすぐに慣れました。
今ではゲージから出すとぴょんぴょん飛び跳ねて、元気に走り回っています。
おしっこうんちもきちんとマットの上でしてくれるので、とてもお利口さんです。
子供達がどんなにうるさくても吠えることもなく、見守ってくれています。
イルカを枕にグーグー寝ていることもあります。
遊んでくれる〜♪と分かるとしっぽを振って喜びを
最大限に表現してくれるので、とにかく可愛いです。
いつかはわんちゃんのいる生活を‥と想いを重ねてきましたが、
なかなか踏み出せず日々過ぎるばかりでした。
しかし、犬山さんとお会いし、たくさんお話しを伺い、
今までの不安が解消されたのです。
愛情いっぱいの環境で育てられたメルちゃんとけいすけくんの
子供達に出会えて、私達家族も本当に幸せです。
たくさん話しかけて大切に大切に育てていきたいです。」

可愛いお写真と近況ありがとうございました。
お子様達は、寝ても覚めてもレゴ君!の、夏休みではないでしょうか(^-^)
楽しい夏休みになってくれたら私も嬉しいです。
お子様とレゴ君の健やかな成長を願い、応援しております。

姉妹のケメちゃんに会いに、ぺぺにもまた遊びにいらしてください
ぺぺッ子会もご参加頂けましたら嬉しいです。
その際には、またメルちゃんや兄弟姉妹とも再会できると思います!
お迎えありがとうございました。

ペコ君が新しいお家に巣立ちました~♪

20日にケイコとプレスリ―の息子の
ペコ君が藤沢の新しいお家に巣立ちました~
ペコくんお迎え 
ペコ君のママさんは、ご実家ではヨ―キ―の女の子と暮らしていらしたそうですが、
ご家族で迎えるワンちゃんはペコ君が初めてのワンちゃんです。

新しいお家には元気で可愛い息子さんが二人いらっしゃいます。
毎週ペコ君に会いに来るのを楽しみにしてくれて
ぺぺのHPやライブ中継もたくさん見てくれていました。
パソコンも自分で出来るそうです。
お兄ちゃんは「犬山さん!犬山さん!」と私にいろいろとお話をしてくれて
とてもお話が上手でいつも感心していました。
二人とも目を輝かせてペコ君のお迎えを楽しみにしていました。
ペコくんお迎え02 
お迎えの日、ママさんは「子供達は朝から嬉しくてルンルンです。
私も実家で十代の頃にヨ―キ―の赤ちゃんをペットショップに迎えに行く日は、
嬉しい気持ちだけでしたが、今日のお迎えは緊張感がありますね」と
私にお話されました。
良くこうしたお話は伺いますが、私もそのお気持ちは良くわかります。
きっと緊張感は、自分自身がお世話をしたり、
しつけをしたりの主としてワンちゃんをお迎えする責任感ですよね
でも、数日でペコ君の楽しさや可愛さで、
緊張感は吹き飛ぶのではないかなあ~て思っていました。
ペコ君はケイコママに性格が良く似ていて、お茶目で元気な楽しい子だからです。
お子さん達ともたくさん遊ぶと思います

ご家族様からペコ君の近況を頂きました。
ご家族様:「ペコはとってもとっても元気です。
ごはんも毎回完食してくれて、頼もしいかぎりです。
「つかまりしょん」でトイレからはみ出してしまうのが悩みの種ですが、
甘噛みも今のところはそれほどでもないです。
産んでくれたケイコちゃんと、大切に育ててくれたぺぺの皆さんに
本当に感謝しています。ありがとうございました。
毎日あっという間に過ぎていますが、
8月の下旬にお会いできるのを楽しみにしております。」
IMAG2325-1.jpg 

可愛いお写真と近況ありがとうございました。
ペコ君はご飯もしっかり食べて元気もいっぱいなようですネd=(^o^)=b
ご飯をちゃんと食べるのは、新しいお家を大好きになっているからですね!
来月のペコ君のお預かりのご予約もありがとうございます。
お預かり中に姉妹のケイティとも久しぶりに
遊ばせたいと思っていますので、今からとても楽しみです

ちまきママとモナカママが里親様に巣立ちました♪

ちまきママとモナカママが里親様に巣立ちました♪
9日に、ちまきママは川崎の里親様に巣立ちました。
ちまきちゃん巣立ち 
ご家族はヨ―キ―を3頭と暮らしていらした
ヨ―キ―ファンの優しいご家族様です。
3頭の子達は天国に旅立ち、二年ほど経たれたと伺いました。
最後に亡くなられた女の子は、お家で出産した子だったそうで、
その子とちまきが良く似ていると伺いました。
写真を見せて頂きましたが体格がしっかりしたタイプで、
毛色やお顔もちまきと本当に良く似ていました。
里親をご希望される方は、小さめの体格の子を希望される方が多く
ちまきママは何回か里親様ご希望のご家族とお見合いをしましたが、
体格の大きさからお話が決まらずにいました。

今回、ご家族様から引退した子の里親様を希望のお問い合わせ頂いたときも、
「ちまきと言う子がおりますが、体格が大きい子です。
性格はとても良い子ですが…」とお伝えしました。
私たちスタッフも、ちまきママが性格は本当におとなしくて控え目で
ほとんど吠えたりもしない良い子だと思っていましたので
体格で判断されるのは、やはり哀しい事でもありました。
でも、きっとちまきを理解して迎えてくださるご家族がいるはず…と願っていました。

ご家族様からは「ちまきちゃんの里親を希望したいんです」とお話を受けました。
ちまきママの指名だったのです。
これは私やスタッフには初めての申し出でした。
ご家族様はすぐにちまきに会いに来てくださって、
ちまきの事を気に入ってくださったのでした。
前々からぺぺのHPでちまきママの事をずっと気にしてくださっていたそうです。

巣立った後、近況とお写真を頂きました。
ちまきちゃん 
里親様:「こんにちは、先日はありがとうございました。
「ちまき」は落ち着いて過ごしています。
お迎え当日の車内では、車酔いもしないでとても大人しくしていました。
家ではかなり緊張気味で体が固まっていましたが、
サークルに入ったら少しは落ち着いたようです。
でも緊張しながらも夕食はしっかり完食しました。
2日目、3日目はサークルから出してフリーにしている時は
私が動くと、寝ていても起きて、ずっと私の後を追いかけてましたが
(トイレに行くときも着いてきました(笑))、今日は行動がわかったのか、
後追いをしなくなりました。
ただ男の人がちょっと苦手なのか、主人にはまだ慣れなくて緊張してます。
きっと「ちまき」にとって一番やさしい人なのに・・って思っていますが、
まだ認識していないみたいです(^^ゞ
とても良い子で、pepeの方たちが愛情タップリで
可愛がって育てていたって事が伝わってきます。

また先ほど、ルナちゃんご家族からのプレゼントを受け取りました。
早速、ちまきに頂いたおやつをあげました。
少しクンクンしながら、パクッとくわえてゲージに持って行って食べていました。
美味しいとわかったのか、2個目はあっという間に食べちゃいました。
いろいろ入っているので、ちまきにとって楽しいおやつタイムになりそうです。
ルナちゃんのご家族様にありがとうございました、
ちまきママは大事に育てていきます、とお伝えください。
ちまきは大きくてなかなか里親さんとのご縁がなかったっとの事ですが
私たちの家族になるのを 待っていてくれたのかなって思っています。

近況本当にありがとうございました。
家中をちまきが滑らないフローリングにリフォームしてくださったり
ちまきが散歩に慣れるようにカ―トを買ってくださったりと
いろいろと準備もして頂きました。
ちまきはこのご家族様に出会うご縁と運命があったのだととても感じています。
夢のようにさえ感じます。
「ぺぺッ子会にも行けるように予定を立てますネ」とも言ってくださいました。
良いご縁を頂いて、心から感謝しております。
本当にありがとうございます。
まだ、ちまき自身は戸惑いもあると思いますが、愛深いご家族様のもとで
必ず幸せな余生を送ってくれると思います。
里親様、どうぞちまきをよろしくお願いいたします。
お迎え本当にありがとうございました。

13日に、モナカママが長野県の里親様に巣立ちました!
モナカちゃん巣立ち 
ご遠方の長野県より、モナカに会いに来てくださって
お迎えを決めて頂き日を改めてのお迎えもまたご遠方より
新幹線で来てくださいました。
新しいお家には、チワワの先住犬が暮らしています。

里親様を希望されてお問い合わせを頂いたときは、
先住のワンちゃんと仲良く出来るかどうかは
ご家族様にも私共スタッフにもとても大切な問題です。
ぺぺのお母さん達はたくさんの犬達と暮らしていますが
それでも多頭の暮らしには向かないと思う子もいます。
〇〇ちゃんの里親を希望しますとお話を頂いても
環境が合わないと思うときは申し訳ございませんが
お断りする場合もよくあります。
それは…里親に行く子の幸せを考えるのはもちろんなのですが
里親様に暮らす先住のワンちゃんやご家族様も幸せになって頂く事を
考えての事なのでご理解くださるようお願い申し上げます。

モナカはぺぺに赤ちゃんのときに来てから今まで、
他の子と争いや競う事などトラブルを起こしたりした事の無い子でしたので
先住のワンちゃんが居るお家でも大丈夫だと私は思いました。
里親様は、いろいろな経緯のある子達を引き取って育てている
ご愛犬家でしたので
お会いいたし安心致しましたのでお話を有り難くお受けしました。

ご家族様から巣立ってから早速に近況とお写真を頂きました。
モナカちゃん 
モナカはご家族の顔が見えないと鳴いているそうです。
ぺぺに居たときはご飯の催促以外はほとんど鳴かない子でしたので
これは私には予想外の事でした…
新しいお家に慣れるまだ数日は続くかもしれませんので、
ご家族様に見守ってくださるようにお願いを致しました。

こうした場合はお近くでしたら、ぺぺと新しいお家とを往き来しながら
叙々に慣らすようにするのが良いのですが往き来は距離的に難しいので、
里親様に様子を見て頂く方向でお願いをした次第です。
明るい性格の子なのできっとお家にも慣れてくれると私は思っています。
これからも里親様と連絡を取り合いながら、
モナカに心を運び続けたいと思っておりますので
何卒よろしくお願いいたします。

ぺぺのお母さん達の中でも、存在の大きなお母さんがふたりも
同じ時期に巣立ちました。
ちまきとモナカはたくさんの赤ちゃん達を育てて、
新しいご家族様とぺぺとをご縁で繋げてくれました。
大きな幸せの輪を広げてくれたお母さんでした。
ちまきとモナカの後継ぎとしてぺぺに居る娘達も性格もよく本当に良い子達です。

ふたりが巣立つ日は、朝から心を決めて…
第2の人生も幸せになってもらいたいと思い願いつつ
笑顔で見送るつもりでおりましたが…
私たちスタッフもやはり涙でのお別れとなってしまいました…

ちまきとモナカの子供達のご家族様も、巣立つ前に会いに来てくださったので
記念写真を撮りました。
ちまきの子 

ちまきの子02 

モナカの子たち 
ふたりの幸せを祈る温かいお気持ちを頂きまして
本当にありがとうございました。

里親様、お迎えありがとうございました。


うららちゃんが新しいお家に巣立ちました~

13日にケイコちゃんの娘の
うららちゃん が東京の新しいお家に巣立ちました~
うららちゃんお迎え 
今回ケイコママのふたりの娘のうちどちらか
ひとりをぺぺに残すと決めていましたが
私もスタッフもどちらの子を残すかとても悩みました。
ぺぺに残したほうの子は「ケイティ」と名付けましたが
ケイティは体つきがうららちゃんより少し大きかったのと、
うららちゃんより活発でお転婆だったので決めました
ぺぺのようなたくさんの子達と暮らすには少しお転婆くらいなほうが、
環境に負けずに育つと思ったからです。

うららちゃんは小柄でとても可愛い子です。
お母さんのケイコママにも良く似ています
自立訓練中もほとんど泣かずに過ごしました。
ケイティはひとりななって二日間くらい泣いて騒いでいました(^^;
お迎えを楽しみにしていたお嬢様もうららちゃんを抱いて、
笑顔いっぱいでした
うららちゃんお迎え02 

ご家族様から数日後に近況とお写真を頂きました!
うららちゃん 

ご家族様「うららを迎えて3日経ちました。
うららは食欲もあり、トイレも成功率高くちゃんと出来ています。
ウンチは一日2回ほどで硬すぎずにスルリと出してます。
夜泣きも無くグッスリ寝てます。
初日と2日目は様子を伺ってる感じでしたが
3日目の今日は動きも早くなってきました。
話しは初日に戻りますが、犬山さんがうららと
お顔を近ずけて巣立ちのお別れをしている姿に
見送ってくださる姿に胸があつくなりました。
私達にうららを託してくださってありがとうございました。
うららと家の玄関を入る瞬間に以前息子と娘を出産し
退院して初めて我が家の玄関を入る時に
「あなたのお家よ今日からここで一緒に幸せになろうね」と
言った感動をまた感じられました。
うららを大事に大切にします。これからも見守っていてください。
いろいろ分からない事も出てくると思いますが
ご指導よろしくお願いします。(*^◯^*) 」

素敵な近況をありがとうございました
うららちゃんは新しいお家の環境にも早く慣れてくれているようですネ!
安心致しました。 うららちゃんは、ご家族皆様が温かく
見守ってくださっている事がわかるのだと思います。
ご遠方ですが、またうららちゃんと一緒にぺぺに遊びにいらしてください。
ケイティも待っています(^_^)v
もしご都合が合いましたら、ぺぺッ子会にもご参加頂けたら嬉しいです
お迎えありがとうございました。

ロロ君が新しいお家に巣立ちました~

13日にあ―ちゃんの息子の
ロロ君が横浜の新しいお家に巣立ちました~
ロロくんお迎え 
ロロ君のご家族様は、パパさんはご実家ではずっとたくさんの
ワンちゃんと過ごしながら暮らしていたと伺いましたが
ご夫妻で迎えるワンちゃんはロロ君が初めての子です。

ロロ君は仮予約をされていたご家族様が、
子犬のお迎えを秋以降にされたいとのお申し出があったため
仮予約が解除したばかりのときでしたが
ご家族はそれは知らずにぺぺにご来店されました。
「ヨ―キ―の赤ちゃんを待ちますので、予約したいのですが…」
と話されたので
私が「あ―ちゃんの男の子は待たなくてもご紹介できますよ」
とお話をすると「HPで見ていました!可愛い子で気に入っていましたが、
もう既に予約されていましたよね?」と言われましたが…
事の成り行きをお伝えすると、ご夫妻ですぐにロロ君の
お迎えを決めてくださったのでした。
ロロくんお迎え02 
ご夫妻の希望とロロ君はピッタリと合っていたと私は思います。
ご家族がロロ君のお迎えを決めた後…数時間後から数日間にわたり
子犬情報の仮予約が白紙になった事をご覧になった方々から、
購入希望のご連絡がたくさんいただきました…
ご縁や運命の糸とはこう言う事だと私はまた思いました。

ロロ君はお母さんのあ―ちゃんに似た性格で
おとなしい、控え目な性格の子です。
自立訓練でひとりになったときもひとり遊びをして、
全く泣かないい子でした。
留守番もきっとお利口にできると思います。
ロロ君にとっても、ご家族様はお優しいご家族なので、
本当に良いご縁だと思っております。

ロロ君はおとなしいとはいえ、ヨ―キ―の赤ちゃんですから、
元気に悪戯もたくさんするかと思います。
何か気にかかる事がありましたら、お気軽にご連絡ください。
お迎えありがとうございました。
ロロ君とまた会えるときを楽しみにしております

ルンルンが出産しました~♪

7月4日にルンルンが男の子の赤ちゃんを1頭出産しました~
ルンルン出産 
赤ちゃんのお父さんはケイスケ君です。
ルンルンは体つきが小さめですし、初産でしたので
出産を心配していましたが 安産で無事出産しました。
ルンルンはランランポ―ル君の娘です。
ルンルンのママのランランが出産がとても安産なお母さんでした。
母親が安産ですと娘も出産が安産な場合が多いので
ぺぺにはランランの娘が他にも2頭残しています。
お姉さんのリンリン…ルンルンと姉妹のポンポンです。
リンリンとポンポンも先月交配を済ませていますので
無事妊娠すれば来月中旬~20日くらいに出産予定です。

ルンルンは初めは赤ちゃんの育て方が一生懸命過ぎて
見ていて心配なところがありました。
赤ちゃんを大切に思うあまり、何処かへ運んで隠そうとして、
口にくわえたりしていましので目が離せませんでしたが
二日後には落ち着いて子育てをするようになりました。
今はとても優しいお母さんです。
赤ちゃんはルンルンに似た濃いめの毛色のようです。
ルンルンの赤ちゃん 
赤ちゃんの目が開きましたらまたブログでお知らせ致します。
ルンルンの赤ちゃんは仮予約を頂いております。

ラリ―ちゃんが新しいお家に巣立ちました~

7日にあ―ちゃんの娘の
ラリ―ちゃんが東京の新しいお家に巣立ちました~
ラリーちゃんお迎え 
ラリ―ちゃんのご家族は、ママさんがご実家に居るとき
ヨ―キ―と暮らしていらしたと伺いました。
その先代のヨ―キ―ちゃんのお名前も ラリ―ちゃんだったそうです。

ママさんは、「先代の子は母が面倒を見てくれていたので、
子犬から自分がお世話するのは初めてなので…」と
いろいろと細やかに準備をしてくださっていました。
ぺぺでもたくさんの準備のお買い物をして頂きました。
ありがとうございました。

ラリ―ちゃんはおとなしい性格の子ですが姉妹のミルキ―ちゃんと
はまた違う性格で おとなしめな割には、芯が強い子です。
芯が強いと言っても、気が強いわけではなく、
あまり物事に動じないマイペ―スな子です。
ラリーちゃんお迎え02 
自立訓練でひとりになった1週間も、ほとんど鳴きませんでした。
寂しい気持ちに耐えていたのだと思いますが
それを訴える事はありませんでした。
ひとりで玩具で健気に遊んで過ごしていました。

ラリ―ちゃんも今ごろはお家の中を元気に走って遊んでいる事でしょう~
お迎えありがとうございました。 また近況お待ちしております

みるきーちゃんが新しいお家に巣立ちました~

5日にあ―ちゃんの子の…
ミルキ―ちゃんが 静岡県の新しいお家に巣立ちました~
みるきーちゃんお迎え 
ミルキ―ちゃんのお家は始めて迎えるワンちゃんです。
ご家族のご希望は、元気に良く遊ぶ子で、
体つきもややしっかりした子という事でした。
ミルキ―ちゃんはご家族のご希望に合う子と思います。
あ―ちゃんが今回初産で出産した3兄弟姉妹は、
全員おとなしめな子達ですが
ミルキ―ちゃんは兄弟姉妹の中では体つきもしっかりしていて
一番良く遊ぶ元気な子です。
でも、慎重なところもあって、
ハウスのドアを開けると一番最後に左右を確認するように
そっと出て来ていました。
ですから、ご家族にもそうした日常の性格なども
お迎えのときにお話しました。

ミルキ―ちゃんのご家族から 巣立った次の日に近況を頂きました。
ご家族様:「みるきーは、車酔いも無く、無事に我が家に着きました。
一安心です。 車に乗ってから、最初はクンクンと泣いてましたが、
暫くして落ち着きはじめて、寝てました。
山道に入って、カーブになると顔をあげてましたが、
泣く事もなくおとなしかったです。
我が家に着いてから、クレートからなかなか出なかったので、
お水で誘ってみたら、やっと出てきました。
やっぱり慎重派ですね(^_^)
その後、ハウスに入ってからは、暫く興奮状態が続いてました。
御飯は半分食べました。
今、やっとベット(ケース)の中で寝ました!
我が家に、みるきーと言う可愛い天使が来た事に感謝しています。
ペペさんと知り合ってから、
半年近くたちましたが、待ってて良かったです(*^^*) 」
IMAG1268.jpg 

早速の近況とお写真ありがとうございました。
ミルキ―ちゃんがハウスから50㎝しか出て来ないと伺い、
やっぱり…と思いましたが心の中には遊びたい気持ちがいっぱいなので
きっと今ごろは、ハウスから出て遊ぶのが大好きになっていると思います。
お迎えを楽しみにしてくれていたお譲様も
ミルキ―ちゃんと一緒に夏休みを過ごされる事でしょう~
みるきーちゃんお迎え02

勉強や部活動と、忙しいかと思いますが
ミルキ―ちゃんともたくさん遊んで、楽しい思い出をつくってください
お迎えありがとうございました。

ピ―ちゃんが出産をしました!

30日に
ピ―ちゃんが赤ちゃんを出産をしました~

ぴーちゃん出産 
ピ―ちゃんは体の小さなお母さんですが 赤ちゃん達も小さかったので、
小さな体でも安産で3頭を出産をしました。男の子2頭、女の子1頭です。
でもその中の男の子1頭は産まれてまもなく天国に戻りました…
とても小さな子で体重が45グラムで産まれました。
45グラムという体重の子は私が今まで取り上げた赤ちゃんの中で
一番小さな赤ちゃんだと思います。
体の小さめなお母さんからは、小さな赤ちゃんが産まれますが、
ときにはこんなに小さな赤ちゃんも産まれるのだと、
長いブリ―ダ―経験の中で、あらためて実感しました。

産声もなく産まれて、甦生をしばらく続けると耳を
澄まさないと聞こえないくらいの小さな小さな産声をあげました
産声があげられないのは肺呼吸が出来ていないからです
暖かくして、酸素BOXに入れてあげたり手を尽くしましたが
やはり肺呼吸が上手くできずに、数時間後には静かに息を引き取りました。
70グラム以下で産まれる小さな赤ちゃんは、こうした事が多いです…
赤ちゃんを取り上げたとき、私は体重をはからなくてもその子が
80グラム以上あるかどうかが私にはわかります。

80グラム以下の小さな赤ちゃんが産まれると、
この命を生かせなければ、なんとか生きてほしい…
という緊張感で心が痛くなります…
他のふたりも、女の子は75グラム、
男の子は80グラムで産まれましたので小さめな子達でした。
やはり初日は母乳を飲む力が弱かったのですが
免疫入りミルクや搾ったピ―ちゃんの母乳を二日間は一時間おきに哺乳しました。
こうして少しづつ頻繁に哺乳するのは
赤ちゃんの胃が小さいため、一度に1cc以上は飲めないからです。
無理に多い量の哺乳をすると、胃から溢れたミルクが気道に入り肺炎を起こします。
ですから、小さな赤ちゃんへの哺乳は、
とても繊細で、慎重な計らいが必要です。
数日経ち、今はふたりとも体重も100グラムを超えて元気に育っています。
母乳にも自力で吸い付けるようになりました。
ぴーちゃんの赤ちゃん 
でも小さな赤ちゃんは、油断はできませんので
まだまだしっかりと見守りながら、
ピ―ちゃんと一緒に育てていこうと思います。
赤ちゃん達が元気に育ち、成長ぶりをまたお知らせ出来るように頑張ります!