PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

11月« 2012年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年12月

ココちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

31日の大晦日にチワワのチ―ちゃんとヨ―キ―のポ―ル君の娘の
ココちゃんが東京の新しいお家に巣立ちました
ご家族様はぺぺにヨ―キ―かプ―ドルの赤ちゃんを
希望されて29日に初めてぺぺを訪ねてくださったのですが
そのとき、お店で遊んでいたココちゃんの優しい表情や仕草を見て…
可愛いい!と気に入ってくださったのでした。

ココちゃんお迎え 

大晦日はお店はお休みでしたが
ご家族様が早くお迎えされたいお気持ちもありましたし
私自身も…ココちゃんの兄弟の男の子は先に巣立っていて、
新しいご家族とお正月を迎えられるので…
ココちゃんにも出来れば新しいお家で優しいご家族と一緒に
お正月を迎えさせてあげたいと思いがありましたので、
31日にお迎えを決めました。

ココちゃんはチワワとヨ―キ―のmixの赤ちゃんです。
毛色はヨ―キ―の赤ちゃんのようですが
全体の容姿はチワワに近い子です。
性格もチワワのお母さんのチ―ちゃんに似ていて
チワワらしい慎重なタイプの子ですが、
状況に安心するとお父さんのポ―ル君の
明るさを見せてくれて元気に良く遊びます。
ほとんど泣いた声も聞いた事もない子で、
手のかからないお利口さんです。

こうして年末にお家が決まりまして、優しいご家族と一緒に新年を
過ごす事が出来ます事を、私も心から嬉しく思います

ご家族様お迎えありがとうございました、
また一緒に遊びにいらして下さい。お待ちしております


リコちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

30日にモナカとプレスリ―君の娘の
リコちゃんが静岡の新しいお家に巣立ちました~

リコちゃんお迎え 

ぺぺは静岡にお住まいのお客様からもご縁をよく頂きます。
前日に巣立ったトラヴィスくんも静岡県に巣立ちました。 
ご遠方より本当にありがとうございます。

リコちゃんは女の子らしい優しい表情と性格をした可愛い子です。
リコちゃんが巣立ったお家は男の子のお子様が三人いらっしゃるご家族様です。
お迎えには、次男君と三男君のお二人が一緒に来てくれました
パパさんが…
「お迎えのときは、赤かピンクのリボンをつけて下さい、
子供たちが男の子なのでリコちゃんは女の子らしくしたいんですよネ」と
話されてくれました

リコちゃんお迎え02 

私も子供は息子二人で女の子がいませんので、
お迎えにいらしたお子様達がとても身近に感じましたし
パパさんのリコちゃんを可愛らしくしたいお気持ちも、
またとても良くわかりました。

リコちゃんはおとなしめな子で、
自分からあまりアピ―ルする子ではないのですが
抱っこすると、目をキラキラさせて嬉しそうに甘えてくる子で、
そうした仕草が胸をキュンとさせる子です
スタッフがリコちゃんの甘える姿にはきっとご家族様も
メロメロになってしまうのではないかな~と言っていましたが
私もこれは同感です。

お迎えありがとうございました。
ご遠方ですが、またいつか成長したリコちゃんに
会えるときを楽しみにしております
お子様達とリコちゃんの楽しい日々、
そして健やかな成長を心より願っております。

トタヴィスくんが新しいお家に巣立ちました~

29日にランランとポ―ル君の息子の
トラヴィス君が静岡の新しいお家に巣立ちました~

トラヴィスくんお迎え 
トラヴィス君は兄弟姉妹の中で一番体のしっかりした子で、
気が優しくて力持ち…というタイプの子です
兄弟の中で、早々と一番先にお家が決まった子した。

新しいお家のご家族はぺぺに子犬のご見学に初めていらしたときに
体のしっかりしたタイプをご希望されていまして…
ランランの子の中で、男の子が1頭大きめな体をしている子がいましたので
お話を伺い、私はその時からご家族とトラビス君のご縁を感じていました。

ぺぺに居るときもご飯も良く食べて、良く遊び、
たくさん寝てくれる手のかからない子でした 。
ショ―ケ―スの木の柱をカリカリ噛んでだいぶ削ってしまう悪戯もしたりしましたが
私もスタッフも、そんな悪戯も可愛く感じて
「アララ~かなりやってくれたネ~」と言いながら
集中力がスゴ~いネと感心したりと…叱れませんでした。

新しいお家でも悪戯もするかと思いますが
ご家族様も、きっと可愛い目で見つめられると
なかなか叱れないかもしれませんネ

お迎えありがとうございました。
お家はぺぺからご遠方ですがまた是非遊びにいらして下さい



ルナちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

25日にルナちゃんが川崎の新しいお家に巣立ちました~

ルナちゃんお迎え 

ルナちゃんは知人のブリ―ダ―さんから迎えた子です。
体は小さめですが、気持ちはしっかりしていて、
ほとんど泣く事も無い、手のかからない子でした。
女の子らしい愛らしいお顔をした子です。
ルナちゃんをブリ―ダ―さんからぺぺに迎えてからは、
ピ―ちゃんが産んだひとり娘の姫菜ちゃんと一緒に育てた子で、
ライブ中継もいつも一緒に出ていました。

ぺぺでは時々他のブリ―ダ―さんからも赤ちゃんを
迎える事がありますがハウスにひとりにして育てる事は極力せず、
ぺぺで産まれた赤ちゃんで、誕生日の近い子と一緒に育てます。
ルナちゃんと姫菜ちゃんは、誕生日も4日違いでしたし
ふたりとも体も小さめで、体力も同じくらいでしたから
本当の姉妹のように仲良くして沢山遊んでいました!

ルナちゃんはママさんが用意してくれた
バスケットにお利口さんに入って巣立ちました~

ルナちゃんお迎え02 

ルナちゃんも新しいお家に到着した日に近況を電話で頂きました。
「車酔いもなくお家に着いて、ご飯も良く食べました」と
ママさんがお知らせして下さいました。
抱っこが好きなルナちゃんは、きっと今頃はママさんにいっぱい甘えて、
お膝に抱かれて一緒にテレビを見たりしているのではないかな~と思います。

お迎えありがとうございました。
2月のパピ―パ―ティで、ルナちゃんと姫菜ちゃんが
再会できたらいいなあ~と思っています。ご参加お待ち致しております

ご報告させていただきます。
来月の初旬に、ルナちゃんが産まれたブリ―ダ―さんから
11月産まれのヨ―キ―の女の子を2頭迎える予定です。
この子達もルナちゃんのお父さんと同じサム君の娘で、
ルナちゃんと似ているタイプの子達です 。
ぺぺに迎えましたら女の子をご希望されて、
待って頂いている方にもお知らせをさせて頂きまして、
子犬情報にも掲載させていただきます。

マックスくんが新しいお家に巣立ちました~♪

15日にランランママとポ―ル君の息子の
マックス君が鎌倉の新しいお家に巣立ちました~
マックスくんお迎え 

マックス君は体は兄弟姉妹の中で一番体の小さめな子です。
性格がとても良い子で、明るくて優しい子です。
自立訓練でひとりになったときも、夜泣きもせず、
普段もほとんど泣く事もない子でした。
容姿はお父さんのポ―ル君に良く似ていて
スタッフはマックス君はミニチュアポ―ルだねぇ~と
言いながら、可愛いがっていました

ランランの子達は、他の子達も皆明るく温厚な性格です。
ぺぺで残したルンルンとポンポンの二姉妹も
悪戯盛りで賑やかにしていますが手のかからない子達です。
ランランママとポ―ル君の相性はとても良い組合せだったと感じています。

マックス君のお家は初めて迎えるワンちゃんですが
マックス君のような性格の子は初めてワンちゃんでも
ご家族様にきっと育てやすい子だと思いますが
何か気になる事などございましたらお気軽にご連絡下さい。
お迎えありがとうございました。
またマックス君と一緒に遊びに来て下さい


姫菜ちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

12日にピ―ちゃんとプレスリ―君の娘の
姫菜(ひな)ちゃんが東京の新しいお家に巣立ちました~

姫菜ちゃんお迎え 

ご家族様がぺぺに初めてご来店されたときは
先住のヨ―キ―の女の子を亡くされた後で
消沈されたお気持ちの中でぺぺを訪ねて下さいました。
亡くなられた子はピ―ちゃんとよく似てらしたと伺いました。
ご家族は姫菜ちゃんの成長をとても楽しみにされて
毎週会いに来て下さいました。

お母さんのピ―ちゃんもご家族に
毎週会う度に、すっかりなついていました。
ピ―ちゃんは若い男の方が好きなので、
20代のご長男さんには、
とくになついてお会いする度に抱っこして頂き、
たくさん甘えたりしていました。
とてもお優しいお兄さんなので、
洞察力のあるピ―ちゃんは初めて会ったときから
それをすぐにわかっているようでした
女の子って…そういう感受性が長けているところがありますよネ(^-^)
お迎えの日もお兄さんに抱っこされて満足顔のピ―ちゃんでした。

ぴーちゃん 

ピ―ちゃんは体は小さな子ですが、気持ちはしっかりしている子ですから
お迎えのときにはすっかり子離れしていたので、姫菜ちゃんとのお別れも、
案外さっぱりとしていて「じゃあネ―」という感じでした。
それがピ―ちゃんらしいなあ~と 私は思いましたが
でも、もし姫菜ちゃんとの別れを惜しむ様子を見たら、
優しいご家族様は心が揺れてお迎えを延期されたかもしれませんネ!

姫菜ちゃんは容姿も性格もピ―ちゃんにそっくりな子ですから
亡くなられた先住のヨ―キ―ちゃんにも似ている子に
成長するのではないかと私は思います。
お迎えのときにご家族様から名前と連絡先の刻印された素敵な
迷子札をピ―ちゃんにプレゼントで頂きました。

ぴーちゃんの迷子札 

これは姫菜ちゃんとお揃いで作って頂いたお品との事です。
お心遣いありがとうございました。

ご家族様から早速に近況とお写真を頂きました。
新しいお家でも、お母さん譲りの大物ぶりを発揮しているようですネ

姫菜ちゃん 

70グラム台の体重で生まれた姫菜ちゃんは、
育てる中で始めの2週間は私も緊張の日々で、
母と交替で付きっきりで様子を見ていました…
こうして無事元気に成長し
愛情深いご家族様に望まれて迎えて頂いた事は、
私も心から嬉しく思っております。

お迎えありがとうございました。
パピ―パ―ティで、また会える日を楽しみに致しております

エルアちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

9日にエミュ―ちゃんの娘の
エルアちゃんが茅ヶ崎の新しいお家に巣立ちました~

エルアちゃんお迎え 

ご家族はエルアちゃんが初めて迎えるワンちゃんです。
小学生のお嬢様はエルアちゃんのお迎えを
とても楽しみにしてくれていました~
嬉しいお気持ちが伝わってくる可愛くて素敵な笑顔でした

エルアちゃんお迎え02 

エルアちゃんは兄弟の寅二郎君ととても仲良くしていました。
ですから寅二郎君が先に巣立つために離れたときは、
寂しさからクンクン泣いていました。
そして離れた日からサ―クルをよじ登っている姿も何度も見ました。
これは寅二郎君と一緒に居たときは一度もしなかった行動だったので
サ―クルから出て、寅二郎君を探しに行きたい…
というエルアちゃんの切ない決断の気持ちが分かって、
「もう会えないんだよ」と抱きしめた事を思い出します。

でも、これからは新しいお家のお姉さんと姉妹のようにいっぱい遊んで、
寅二郎君と一緒に居たときのように、そしてそれ以上にいろいろな
体験をしながら楽しく過ごし成長する事でしょう~
写真を撮影しながら「エルアちゃん良かったネ!もう寂しくないネ」と思い
私もお嬢様の笑顔のような気持ちになりました

お迎えありがとうございました。お近くなので、また遊びに来て下さいね!
バピ―パ―ティで寅二郎君と再会出来たらいいなあ~と思っています。


写真撮影をしました♪

今年も早いもので12月になりXmasmomi2*近づいてまいりました。
そこで… 
スタッフたちと一緒にクリスマス&お正月用の写真撮影をしました。
写真モデルちゃんたちは… 
ランランの子のペペで残す子のルンルン
(後日、HPのぺぺファミリーにも掲載いたします。) 

ルンルン 

ピーちゃんルンルン
ピーちゃんとルンルン 

お正月
 

ルンルンもずくの子のNo.508の男の子
ルンルンともずくの子 

もずくちゃんの子供たち
もずくの子たち 
こうして…
撮影した子たちを見ていると本当に癒され自然と笑顔になります

ひとみの赤ちゃんたちの件ではたくさんの方より、
励ましの温かいお言葉を頂きまして、心より感謝致しております。
ブログ上で恐縮ですが心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございます。

今回の事はとても悲しいことで、また教訓となる経験でしたので
忘れる事は 出来ないとは思います。
でも…悲しんでばかりもいられません…
こうして写真撮影をした子たちや、これから新しいお家に巣立つ子達、
今、産まれている赤ちゃん達を元気に育てるためにも
気持ちを立て直して、また頑張って
お母さん達と子育てをしようと思っています。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

とても哀しいお知らせです。

ひとみちゃんが11月6日に生んだ三姉妹の赤ちゃんのうち
2頭の赤ちゃんが亡くなってしまいました…

ひとみちゃんの赤ちゃんを待って下さっていたご家族様には
既にご連絡をさせて頂きましたが
一番小さかった子が5日に…
二番めに小さかった子が6日の朝に亡くなりました。

事の始まりは…
先月末頃から赤ちゃん達3頭の体重が全く増えなくなりました。
そして飲んだ母乳を吐くようになり
それと同時に未消化な便の下痢をするようになりました。

母乳を飲んでいる乳幼児が吐く事は、人間の赤ちゃんではよくありますが
子犬の赤ちゃんでは滅多になく、私もすぐにこれはおかしいと思うとともに
以前、20年以上前ですが、親しくしているブリ―ダ―さんから聞いた話しが
頭によぎりました…

細菌感染をした母乳を飲んだり、酸化してぺーハーが
酸性に傾いた母乳を飲むと3日から1週間以内に生まれた子犬は
全員亡くなると言う話しを聞いた事があったからです。

そのブリ―ダ―さんも実際に生まれて3日間で4頭の赤ちゃんを亡くされた…
と言う話しをそのときに私にしてくれました。
幸い今まではこうした経験は私にはありませんでしたから、
その話は私の頭の片隅にあっただけの事でした。
でも、そのブリ―ダ―さんの話が頭にすぐに浮かび
ひとみちゃんの赤ちゃんはこうしたトラブルが
起こったのではないか?という直感を感じて
すぐに赤ちゃん達全員を連れて病院に駆け付けました。

病院での診断は、私の願わぬ思いのとおり、
細菌感染をした母乳を飲んだのではないか?と言う事でした。

ひとみママは母乳が良く出ていましたが
3頭の赤ちゃん達では飲みきれないほど出ていましたから
停滞した残留母乳が乳腺炎をおこし、
そこに細菌が繁殖してしまったようでした。

先生からすぐに母親の母乳を離しミルクで哺乳するように言われました。
赤ちゃん達は抗生剤の注射と点滴をして頂きましたが
吐き気はおさまりましたが、下痢はおさまらず
体が小さな事もあり、静脈からの点滴は出来ないとの事で、
あとは飲み薬と私の口から与える栄養補給の手当てに全ては託されました。

赤ちゃん達は体調が悪い事もあり、
哺乳瓶でミルクを飲む事をとても嫌がりました。
注射器で1CC~2CCずつミルクを30分おきに口に
ふくませるようにあげる事を寝ずにして数日を過ごしましたが…
下痢は止まらず…最後は私の手の中で、
ふたりの小さな命を見送る事となってしまいました。

赤ちゃん達は、もう目も開いていましたから
ミルクをあげるときに苦しく切ない目差しで
私をじっと見ていた事は、忘れる事は出来ません…
とても可愛い子達でした。

ごめんね…助けられなくて…という思いだけです。
今もこうして文を打ちながら悲しくて辛くて涙が留めなく流れ落ちます。
本当にごめんね!   

幸い一番体のしっかりしていた子だけは、
手当てに応えてくれて、昨日くらいから
離乳食も食べれるくらいに元気に回復をしました。
チョコチョコと動き回り、ミルクをあげるときには、
私の顔を舐めてくるようになっています。

今はこの子が生きてくれた事が私の救いです。
この子を育てる事で、亡なった赤ちゃん達も
一緒に育てている気持ちに私はなっています。
また、この子が新しいご家族に巣立ち幸せに暮らせることを
心より願っております。

今までも嘘偽りなく正直にブログでもいろいろな
悲しい出来事のお知らせをしてまいりました。
そのたびにぺぺっ子のご家族様をはじめ大勢の方々に
心から支えられて参りました。

私はブリ―ダ―として長年赤ちゃんを育ててきましたが、
今回の事は、今までに経験のした事の無い出来事だったので、
あらためて命を扱う仕事の難しさを知る経験になりました。

私は赤ちゃんを育てる事が大好きでブリ―ダ―になりましたから
赤ちゃん達が亡くなる事はどんな原因でどんな状況であっても、
私の至らなさと自責の念を祓う事は出来ません。

ひとみママにも…赤ちゃんを助けられなくてごめんね…
と顔を見る度に思います。
ひとみちゃんは、母乳をあげる事を止めるために
突然赤ちゃんと引き離されてしまいましたから
私を見る目は
「赤ちゃんどこに行ったの?何で?私は赤ちゃんの所に行っちゃダメなの?」と
私に言っていました。
そのひとみの母性も亡くなった赤ちゃん達と同じように、それ以上にとても辛い事です。

ひとみママは乳腺の炎症もおさまり、体調は何も心配ない状態です。
赤ちゃん達と離れて10日経ちましたから
始めの戸惑いの気持ちも落ち着き今はほぼ日常の毎日に戻りつつありますが
赤ちゃん達と離れた日からお母さんのモナカママに寄り添って寝ています。
これは普段は殆んどない事なのです。
ひとみもお母さんのモナカを恋しがる年令でもありませんし、
モナカもひとみを特別気にかけるような様子は
あまり見かける事はありません。

でもその様子は、人間のような言葉の会話はなくても、
ひとみの精神的な変化を何かしら感じて、
それをいたわるモナカの気持ちもが汲み取れました。
そしてそれに甘えるひとみ…

それは今回の出来事があって知る母と子の初めての様子でした…
こうした事を見て…ぺぺにいる子達皆へのいとおしい思いを熱く感じました。

悲しい事があっても…別れがあっても…
ここに居るこの子達のために、私は心も体も元気でいなければいけないのだと
と深く思いました。

今回の悲しい事は、ブリ―ダ―人生の中でも決して
忘れる事のない出来事で、かなり落ち込んでおります。

でも、こうして赤ちゃん達を待って下さっているご家族様のためにも
気持ちを一歩ずつ前向きにしてがんばっていきたいと思っております。

ひとみちゃんの赤ちゃんは、もうしばらく様子を見てら、
子犬情報に掲載させて頂きます。

また温かいお言葉や励ましのお言葉もたくさんいただきました。
ぺぺっ子のご家族やペペをいつも応援していただいています方々には
心より感謝いたしております。本当にありがとうございます。

モモ助君が新しいお家に巣立ちました~♪

1日にみかんちゃんの息子の
モモ助君が横浜の新しいお家に巣立ちました~

モモ助くんお迎え02

モモ助君は自立訓練のときにお腹を少しこわしてしまったので、
1週間お迎えを延期して頂きました。
お迎えの日にはお腹もすっかり良くなって元気に巣立ちました

ご家族様が初めてぺぺを尋ねて下さったのは7月でした。
そのときに先代のご愛犬とみかんちゃんが
似ていらっしゃると伺いました。
そのときはまだみかんちゃんは交配を済ませたばかりで
妊娠しているかどうかがわからないときだったのですが…
ご家族様はみかんちゃんの出産と赤ちゃんを
楽しみにして待って下さっていましたから、
お迎えまで4か月以上の間、お待ち頂きました。
本当にありがとうございました。

モモ助くんお迎え

モモ助君はなかなかのイケメン君です!
きっとお父さんのプレスリ―君を上回る容姿に
なるのではないかなあ~と楽しみな子です

ご家族様から早速近況とお写真を頂きました。
「まだ我が家に来て一日ですが、モモ助は元気にしています。
食事も昨日2回、今朝一回とペロッと完食し、ウンチも二回、元気にしました。
慣れるにはまだまだ時間もかかるのでしょうが まずはひと安心です。」
モモ助くん 

近況ありがとうございました。
まだまだイタズラもまだまだするかと思いますが
どうぞよろしくお願いいたします。

お迎えありがとうございました
モモ助君にまた会えるときを楽しみにしています

マックス君が新しいお家に巣立ちました~

1日にモナカの息子の
ムック君が 横浜の新しいお家に巣立ちました~

ムックくんお迎え 

新しいお家は、私の旧友の娘さんのお家です。
先代のワンちゃんはマルチ―ズとヨ―キ―のmixの子でした。
モナカの子が生まれた9月29日は、
先代のワンちゃんの誕生日と同じだそうです。
私もそれを伺い驚きました。
生まれたときからご縁が付いていたのですね……

先代のワンちゃんがお耳が垂れていたので
ムック君も、できたらお耳が立たないようにしたい…
とのお話でしたので、お家が決まってからは
補正テ―プを貼るのをやめて、お耳のバリカンもするのをやめました。
ご家族は「お耳が立ったらそれはそれで全然いいんですけどね、やはりなんか…
前の子の面影をこの子と重ねているんです」と話されていました。

私もそのお気持ちは良くわかりますし
ご愛犬を亡くされ経験のある方なら
誰もが理解できるお気持ちだと思います

ムック君は丸顔でコロッとした体つきの子で
テディベアの縫いぐるみみたいに可愛いぃ子です。

お迎えありがとうございました。
また一緒に遊びに来て下さいネ!お待ちしています