PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

12月« 2012年01月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»02月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2012年01月

ランランが赤ちゃんを出産いたしました。

28日にランランが6頭の赤ちゃんを出産しました。

ランラン出産 

お産はとても長時間になりました。昼すぎに1頭目を出産して、
出産そのものは6頭全員がスムーズに産まれましたが、
5頭目と6頭目の赤ちゃんが産まれる間隔の時間が長かったのです。
最後の6頭目が産まれたのは夜中の0時過ぎでした。
女の子5頭、男の子1頭を出産しました。

妊娠の頭数が多い場合は、後から産まれる赤ちゃん達が
お母さんの体の胸の方にいるため、産道に降りてくるのには
やはり時間がかかるお産になるのですが、
いつも安産なランランからすると、 とても長時間になったお産でしたので、
全員が無事に産まれたときは、本当に安堵しました。

でも、とても残念なお知らせですが…
出産の2日後、30日に男の子は亡くなってしまいました。
出産が長かったランランは、出産後、疲れからずっと寝ていましたので、
出産した初日の28日の夜は、私と母で交替で朝まで
母子の様子を見ていたのですが、
次の29日の夜は、母子ともに安定してきたので、
夜中の1時まで赤ちゃん達の元気な様子を見届けて
仮眠をし、朝5時半にハウスを見たら、
男の子がランランの背中の下で、冷たくなって亡くなっていました。
ランランが熟睡をしているときに赤ちゃんの上に
乗ってしまい体の下敷きになってしまったのです…

頭が真っ白になるほどのショックでした…
圧死の事故は、いつも気にしているのですが、
赤ちゃん達の動きが元気なので私が油断したからです。
ランランではなく私の責任です。
男の子を楽しみに待って頂いているご家族にも
この事はご連絡をさせて頂きましたが
出産を楽しみにされていたお気持ちを思うと
本当に申し訳ございませんでした。
でもランランの男の子をお待ちのご家族様からは
温かい優しいお言葉まで頂きまして、感謝の気持ちでいっぱいです。

今、産まれている赤ちゃん達を元気に育てるために
気持ちを立て直して、また頑張ってお母さん達と子育てを致します。

そしてもうひとり…
哀しいお知らせがあります…
チワワのチ-ちゃんが産んだ赤ちゃんも、1頭男の子が亡くなりました。
この子はとても小さく産まれて、自力で母乳が飲めないので、
私がミルクで哺乳をして育ててきたのですが、
出産10日後の25日に亡くなりました。
出産後4日めには自力で少しだけお母さんの
母乳を飲んでくれたのですが、母親犬も、母乳の飲みの弱い子は、
その子の面倒をだんだんと見なくなります。
やはり体が未熟な状態で産まれたので、
哺乳するミルクを飲む力も弱くなり、生きる力が尽きてしまいました。

私はいつも赤ちゃん達を育てる喜びをブログでお伝えしていますが、
哀しみが起きたときもお知らせさせて頂くのは、
命が産まれ育つ事のすべてをお伝えして、
これから赤ちゃんを迎えようとして下さっている方や、
既にご愛犬と暮らしていらっしゃるご家族にも…
赤ちゃん達が巣立つまでのブリーダーの光の当たる出来事も、
また陰の部分のことも、正直にお伝えいたし…
知って頂きたいとの気持ちがあります。
他のブリーダーさんの考えはわかりませんが、私はそう思っています。

チ-ちゃんの3頭の赤ちゃん達…  
男の子と
チーの男の子 

女の子も…
チーの女の子 

目が開き、元気に育っています。表情がほのぼのと癒される兄弟姉妹です。
チ-ちゃんの赤ちゃん達は近日中に子犬情報に掲載致します。

のりちゃんの赤ちゃん達も離乳食を始めました♪

のりちゃんの赤ちゃん達も離乳食を食べ始めています離乳食

離乳食

のりちゃんの赤ちゃん達は、皆良く太ってコロコロとしています。
一番小さかった女の子(ココアちゃん)も
しっかりと母乳を飲んでぽっちゃりと太ってきました。
のりちゃんの母乳の出方も良好なので、
「離乳食を食べ始めるのは 遅くなりそうかな?」と思っていました。
それは、母乳の出方が良いお母さんの子は、
母乳でお腹がいっぱいになってしまうので、
案外離乳食をあげても最初の数日はほとんど食べない事があります。

でも、のりちゃんの赤ちゃん達は、目が開いたくらいから、
お母さんにご飯をあげると、4頭皆でほふく前進して集まって、
ご飯の食器に顔を入れて、ペチャペチャとなめて食べたい様子だったので
「あ~これは、スムーズに離乳食を食べてくれるかな」と思っていました。
生後20日から離乳食をあげましたが、思った通り、
離乳食の食べ方は初日からダイナミックで良好です

離乳食02

赤ちゃん達が離乳食を食べてくれると、
とても嬉しくてなんだか幸せな気持ちになります
お子様を育てた経験のある方は共感していただけると思いますが
赤ちゃんが母乳やミルク以外の離乳食を食べ初めて、
それを美味しそうに食べてくれたり、
食べながらニコッとした顔を見せたときは
その成長に幸せを感じたのではないかと思います…
逆に全然食べてくれないと、
なんだかがっかりしたり、心配な気持ちになりますよね、
それと同じ思いです。

先日のちまきちゃんの赤ちゃん達の離乳食と同じく、
一つの食器に入れて食べさせています。
どうです!これが食べてる途中でひと休みした子のどや顔どや顔です!

離乳食03 

ご飯のあとは顔中ご飯だらけです

離乳食04

でも、のりちゃんママに戻すと、ご飯だらけの顔を、
「あらら~ご飯食べてたのネ~」と
言う声が聞こえるように、全員の顔を丁寧になめてあげて、
綺麗に手入れをしてくれます。
もちろん、あまりにひどくご飯で全身が汚れた場合
(食器に入ってしまう子がいるので)には私がタオルで拭いてあげます。
皆順調に成長しています
のりちゃんの赤ちゃんより、 一日後に産まれた、
みかんちゃんの赤ちゃん達も離乳食を食べ始めています。
みかんちゃんの離乳食の様子は…
みかん日記に後日、掲載致しますので、そちらでご覧下さい。

ミニーちゃんからお写真をいただきました~♪

あずきちゃんと小鉄の娘で、去年の6月に長野に巣立った
ミニーちゃん(左側)から近況のお便りを頂きました。  

ミニーちゃん

ご家族様より
「雪が積もりました。ミニーには初めての雪、早速雪デビュー、
冷たくてビックリキョロキョロでした。」

ミニーちゃん02 

ミニーちゃんもすっかり長野ッ子に成長していますネ
頼もしく思います。
先住のお兄ちゃんのミッキー君とも仲良く過ごしているようで、
ミッキー君が優しいので、初めての雪もお兄ちゃんと一緒なら
怖くなかったのではないかなあ~と思います。

いつもありがとうございます。 またお便りをお待ち致しております

ネジちゃんの子が新しいお家が決まりました~

11月に産まれたネジちゃんの3兄弟姉妹の中で、1頭だけまだお家が
決まっていなかった女の子に新しいお家が決まりました~

ネジちゃんの女の子

ネジちゃんはぺぺの元スタッフさんのSちゃんのお家で暮らしている子です。
そのSちゃんのお知り合いに巣立つ事になったので、
Sちゃんのお家に一度帰る事になりました。

Sちゃんが迎えに来ました。 しばらくSちゃんのお家で過ごしてから
来月初旬に平塚市の新しいお家に巣立つようです。
久しぶりにママのネジちゃんとも再会して甘えられるネ。
幸せになってネ!

先日、この女の子と一緒に産まれて、先に巣立った兄弟の
ロ君が美容に来てくれたのですが、
そのとき、ミロ君のご家族も、この姉妹の子に
新しいお家が決まってない事をとても気にかけていらっしゃって
「毎日この子が気になって…ライブ中継を見ているんです」と
ママさんが話されていました。
こうしたミロ君のご家族の優しい想いが姉妹のご
縁を付けてくれたのかもしれませんネ
ありがとうございました
ミロ君はこの日は少しイメチェンしたカットにしました

ミロくん

赤ちゃんの可愛さからカッコイイお兄ちゃんらしくなりました!
でも、甘えん坊さんな可愛い性格は巣立ったときと同じでしたね!
これからの成長がまた楽しみです。またご来店お待ち致しております

みかんちゃんと赤ちゃん♪

1月4日に産まれたみかんちゃんの赤ちゃん達も順調に育っています。
目も開きました~

みかんちゃんの赤ちゃんたち 

産まれたばかりのときの写真と比べると、
母乳を飲む赤ちゃん達の後ろ姿も何倍もしっかりしました。

みかんちゃん親子02 

みかんちゃん親子 

お正月にみかんちゃんの赤ちゃんたちが産まれたときに、
赤ちゃん達が産まれて巣立つまでをぺぺッ子のご家族様や、
これから赤ちゃんを迎えたいと思っている方々にも
知って頂ければと思いまして…
みかんちゃんの子育て日記を書くつもりでいる事をお伝えしましたが、
今日はその日記の1月20日までの日記を公開しました。
 
<<こちら>>
みかん日記
 

ご期待にそえているかはわかりませんが、
赤ちゃん達の可愛さやお母さんの母性愛の素晴らしさが
少しでも伝わりましたら嬉しいです。
また追って、20日以降の日記も公開していきますので、
ヤンママみかんちゃんの子育てを、
どうぞまた応援をよろしくお願いいたします。

みかんちゃんの赤ちゃんは近日中に子犬情報にも掲載致します

テンくんが新しいお家に巣立ちました♪

先日13日のブログで紹介した小鉄の息子の兄弟君の、
テン君が22日の日曜日に新しいお家に巣立ちました~

テン君

この日をとても楽しみにしてくれていた上のお兄ちゃんは、
残念ながらこの日はインフルエンザで自宅でテン君の
お迎えを待つ事になってしまいました…(:_;)
茅ヶ崎の小中学校は今インフルエンザが猛威を振るっているようです。
(人間の風邪やインフルエンザはワンちゃんには移りませんので安心して下さいね。
また、ワンちゃんの風邪も人間には移りません)
でもお兄ちゃんは、テン君の可愛さに癒されて、
きっと早く元気になってくれると思います

テン君のお名前の由来は…テン君のお家はご結婚10周年という事で、
Ten君と名付けた…とママさんから伺いました、素敵ですね!
でも、お迎えに来てくれたお姉ちゃんは
「天丼のテン」と思っているそうです(笑)楽しいお話でした~
お姉ちゃんはテン君のお迎えにニコニコ顔で、嬉しさいっぱいでした。
お迎えに来てくれたお姉ちゃんと記念にぱちりっ

テン君02 

お兄ちゃんも早く元気になって下さいネ!
お兄ちゃんとお姉ちゃんとのテン君との
エピソードなどをまたお知らせ下さったら嬉しいです。
お子様達とテン君が仲良く、楽しく、これから一緒に
成長をする事を心から願っております。

お迎えありがとうございました。
テン君と一緒に遊びに来てくれるのをまた待っていますよ~

離乳食が始まりました♪

もうすぐ生後1か月になるチマキの赤ちゃん達も…
順調に離乳食をスタートしています。
離乳食4日目です。

離乳食 

赤ちゃん達の離乳食のスタートは早い子で 生後20日くらいから
食べ初めますが、 本格的に食べるという仕草が見られるのは、
普通は生後25日くらいからです。

最初は多めのお湯で柔らかくふやかしたたフードをつぶして、
ミルクと良く混ぜて「ミルクがゆ」のような流動食からスタートして、
日を追う事に水分量を減らして固形にしていきます。
固形と言っても、まだ乳歯が生えていませんから、
フードはもちろんふやかして柔らかくします。
「かゆ状」にぐちゃぐちゃとつぶした流動食よりも、
フードの粒の形が少し残っているほうが好きな赤ちゃんもいます。

一緒に産まれた兄弟姉妹でも、離乳食の食べ方は同じではなく、
少し食べてやめてしまう子や、皆より最後まで食べている子など…
個性があります。
初めは、ひと口かふた口くらいで、食べると言うより舐めるというか、
離乳食に吸い付くような感じですが、これは食べるという事に
慣れていないからで、 毎日だんだんと食べ方も上手くなっていきます。
チマキの赤ちゃん達はだいぶ上手く食べるようになってきました。

離乳食02 

4頭で一つのお皿は小さく思われるかもしれませんが…
今はこの状態がベストです。
 
離乳食03

二つのお皿に分けても一つのお皿に片寄って食べてしまうのと、
また始めのうちは大きめのお皿で余裕がある大きさだと、
すぐに体ごと中に入って行くので、
「泥んこ遊び」のような大変な事になります。
また全員一緒に食べさせる事によって、食の細い子などが、
兄弟姉妹の食べる「ペチャクチャ」とした音に誘われて
食べる効果があるのです。 

体の一番小さい男の子のパッピー君は
いつも最後までお皿に残り、頑張って食べています。

離乳食04 

母乳の争奪戦では、体の大きめな3姉妹に負け気味でしたが、
離乳食は最後まで一生懸命粘って食べる事で勝っています。
女の子達は少し食べては遊び、また食べるという食べ方ですが、
パッピ-君は食べ始めたらお腹がいっぱいになるまで
女の子達に誘われても遊びません。
こうした様子を見ると、小さいながらも…というか 小さめだからこそ
一生懸命食べるという、彼の生きる事への力強さを感じます。

チマキの赤ちゃん達も、来週末くらいからライブ中継をスタートしようと思います。
28日の土曜日頃からを予定しています。 お楽しみに~

のりちゃんの赤ちゃんたちも目が開きました~♪

1月3日に産まれた、のりちゃんの赤ちゃん達も
生後2週間になって、目が開きました~
皆、あどけない可愛い表情で、開いたばかりの目で
不思議そうにカメラを見つめるときの目は本当に癒されます

のりちゃんの子たち 

男の子2頭は、体つきは左側の子が少し体重が重いですが、
お顔も毛色も双子のように良く似ています。

のりちゃんの男の子

女の子は左側の子が体がしっかりとしていて右側の子は小さめな子です。
男の子と女の子を比べると、やっぱり女の子は女の子らしい顔立ちです。
性格の違いも、目が開くと行動が広がるので、どんどん現れてきます

のりちゃんの女の子

ご見学にいらした方々に、赤ちゃんの性格なども
出来るかぎりお伝えしたいと常々思っていますので、
赤ちゃん達の行動をよく観察していきたいと思いますが、
これがいつもなかなか面白いんです。
性格がお母さんに似ている子、お父さんに似ている子、
はたまた隔世遺伝で祖父母に似ている子…など、
そうした個性の違いを垣間見るのは、私の子育ての楽しみのひとつです。
のりちゃんの赤ちゃんが目が開いたので、
一日違いで1月4日に産まれた、みかんちゃんの赤ちゃん達も、
もうそろそろ目が開くと思います。
のりちゃんの赤ちゃんは近日中に子犬情報に掲載致します

チーちゃんが出産しました♪

チワワチ-ちゃんが15日に4頭の赤ちゃんを出産をしました~
男の子3頭、女の子1頭です。

ちー出産

赤ちゃん達のお父さんは…
知人のブリ-ダーさんで暮らしているラナ君です。

ラナくん

ラナ君はチョコレート色の毛色で、チーちゃんはイザベラと言う珍しい毛色です。
イザベラはシルバーがかった薄めのチョコレート色で産まれます。

赤ちゃん達も父親似と母親似に分かれています。
産まれたばかりでも、ヨーキーの赤ちゃんとは、
また少しお顔の表情が違います。

ちー出産02 

チーちゃんも一生懸命赤ちゃん達を育てています。

ちー出産03 

でも男の子が1頭、体が小さいため、その子だけは哺乳もしています。
まだ一度に沢山飲めないので、2時間おきに少しづつミルクをあげています。
自分で母乳を飲めるようになってくれる事を願いながら
チ-ちゃんと一緒に子育てをしています。
また目が開きましたら、お知らせ致します

可愛い姉妹ちゃんたちと血統書申請

14日の土曜日に9月に小鉄パパと交配をして、
11月に産まれた可愛い姉妹ちゃん2頭が、
出産後初めてぺぺに遊びに来てくれました~
ココミちゃん(左)ユメカちゃん(右)です。

ココミちゃんとユメカちゃん 

この日はママのあんずちゃんは一緒に来なかったので、
赤ちゃん達だけ記念撮影しました。
お耳の補整テープを貼ったり、爪切りなどのお手入れもしました。

このときにご家族から赤ちゃん達の血統書の申請をお願いされました。
そう、血統書の申請をするのには費用はいく位かかるのか?
ブログを読んで下さっている方も、ちょっと興味があるかもしれませんので…

初めての出産のときはいろいろと初期費用がかかります。
まずは血統書を発行しているジャパンケンネルクラブ(通称JKC)に
 飼い主様が入会しなければいけません…
 JKCは日本で一番大きな血統書登録団体で、
 世界に通用する血統書を発行している社団法人です。
 ぺぺの親犬達も全員JKCの血統書ですから、
 子犬達も全員JKCの血統書が付きます…入会費は¥2000

入会とともに年会費を最低一年分支払います…年会費¥4000

母親の血統書の名義変更費用がかかります。
 これは血統書の所有者欄には、 その子が産まれた
 ブリーダ-さんの名前が 書かれていますが、
その名義を飼い主様に移す費用です…名義変更費¥3200

※犬舎号の申請費用…¥6300
 これはいわゆる戸籍を作る費用です

血統書を見ると犬名の他に姓にあたる名称が書かれています。
ぺぺの犬舎号は「ミルキーウェイぺぺ」ですから、
ぺぺで産まれた赤ちゃんをミカンと名付けて登録したとすると
「ミカン オブ ミルキーウェイぺぺ」となります。
この犬舎号(戸籍名称)は同じ名称は重複登録を出来ませんから、
ミルキーウェイぺぺの名称も他の方が登録する事は
出来ないようになっています。
ですからプロのブリダーさん達は、この犬舎号の名称によって、
その犬の血統を把握したり理解するめやすにしたりするのです。
今までの費用が初期費用で、これは最初の出産にかかる費用です。

そして最後に子犬の血統書申請費用ですが、
これは1頭につき¥2100です。
但、生後3か月を過ぎた申請は倍以上の費用になって、
1頭につき¥5300になりますから、赤ちゃんを産ませた場合は
3か月以内に申請するほうが良いですね。

この申請書は…
去年の5月30日に産まれた小鉄とちまきの子たちの申請書です。   
血統書【ちまきの子たち】    

申請の書類の書き方は初めての方にはなかなか難しい部分もあるので、
いつも私が書類の書き方はお教えしています。
いかがでしたでしょうか…
赤ちゃんを出産する予定のある方は、こうした費用もかかる事も
知って頂けたらと思いまして記事にしてみました。

あんずちゃんの赤ちゃん達の健やかな成長を楽しみにしています。
また遊びに来て下さいね!お待ち致しております

   

小鉄パパの息子達♪

昨年の9月に、小鉄くんと交配をして 11月20日に
お客様のお家で産まれた兄弟君ふたりを、
新しいお家が決まるまでぺぺでお預かりしています


モアナちゃんの子たち 

ぺぺには他のブリーダーさんから来た赤ちゃんも時々いますし
この兄弟君達のように、ぺぺのお父さん達との交配の依頼で
産まれた赤ちゃん達も、ぺぺでお預かりする事があります。

でも、こうしたお預かりした赤ちゃん達は、
私は子犬情報には掲載しない場合が多いのです。
ブログをいつも見て下さっている方は、
赤ちゃん達の巣立ちの記事の場面で、
「この赤ちゃんは誰の子?ぺぺにいたんだね~」と
思われる事も時々あったかもしれません。

ときには、いつもご来店して下さっているぺぺッ子の
ご家族が子犬に気づいて「あれ!この赤ちゃんは誰の子ですか?
HPに載ってない子ですネ?」などと聞かれて、
私も「よくわかりましたね!」と驚く事があります。

子犬情報に掲載しないのはどうしてか…うまく伝えられませんが…
ブリ-ダーさんは、それを本業にされているプロの方もいらっしゃるので、
手放す赤ちゃんへ対する気持ちが違うかもしれませんが、
一般のお家で、ぺぺのお父さん達と交配の依頼で産まれた赤ちゃんは、
皆様、もちろん販売目的で交配をしてはおりませんし
交配もいろいろと苦悩されたりする中で決断されて、
出産から子育てまでご家族皆様で奮闘し、
一生の一大事の事として頑張って手塩にかけて育てた赤ちゃん達です。

本当なら「全員お家に残して育てたい、ずっとそばに居てほしい…
でも全員は残せない…」と、
泣く泣く手放す事を決断されて、私に託される方々なのです。
このお気持ちは私にも本当に良くわかります。

【ぺぺではホームページにも掲載しておりますが、
一般の方の販売目的の交配は受付ていません。
それには動物取り扱いの行政登録が必要になります】

ご家族が、そうして育てた赤ちゃん達が、インターネットで
公開されて売られる…という事や、付随してお母さんの写真が
公開されたりするという事は、 やはりお気持ちが辛くなったり、
いろいろな思いの葛藤がされるのではないか…と、
私がご家族のお気持ちになったらそう思うからなのです。

ですから、こうした依頼の赤ちゃん達をお預かりしたときは、
直接子犬のご希望の申し込みを頂いているお客様にご連絡したり、
または、ご見学にいらした方に直接紹介をしています。
もちろんそのときは、お母さんのお写真を見て頂いたりして、
情報もお伝えさせて頂いています。
子犬をお探しの方は、やはり両親の事は知りたいですし、
私も両親のわからない赤ちゃんはご紹介は出来ません。

兄弟君達は体のしっかりした子と、小鉄パバに似た小さめな子です。
ふたりとも目がクリクリと大きくて可愛い子です
とてもフレンドリーな性格でご来店のお客様に
愛想を振り撒いています。明るい甘えん坊さん達です。

モアナちゃん子たち02 

大きめな男の子は新しいお家が決まりました!
お名前も「テン君」に決まりました。
テン君のご家族は、体のしっかりしたタイプの
赤ちゃんをご希望でしたので、
テン君とはご縁のある出会いだったと思います。
テン君のお兄さん、お姉ちゃんと記念にぱちりっ 

新しいお家が決まりました 

テン君のご家族からは早速掲示板にも投稿を頂きました(^^)
ありがとうございました。

小さめな子のほうも、男の子をご希望の方に、
今順番にご連絡して紹介をしているところです。
この兄弟君達も、ぺぺッ子としてぺぺから巣立ちますので
ぺぺッ子のご家族皆様、ぺぺに居る間も、巣立った後に
またいつか出会ったときなども、 またどうぞよろしくお願い致します。

兄弟君のご実家の方には、巣立ちまでライブ中継で
元気な姿を見て頂ければと思っています


テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

ちまきの赤ちゃんたちも目が開きました♪

12月21日にちまきママが産んだ…
男の子1頭女の子3頭の赤ちゃん達も元気に育っています。

全員目も開きました
昨日くらいから兄弟姉妹同士で、少しじゃれて遊ぶような仕草も
見せ初めてきて一段と子犬らしく成長してきています。
いつも仲良く4頭で重なり合うように寝ています。

ちまきの赤ちゃん 

女の子達は3頭は体がしっかりとしてだいぶミルク太り気味で、
歩く時には、 体が重いようで、まだまだ、ほふく前進のようです。
離乳をする頃には段々とミルク太りの体も身軽になっていくと思います。

産まれたときから小さめだった男の子は、体が女の子の
半分くらいしかありません。
でも体が軽いので、動きは兄弟よりも一番身軽です。

男の子はお父さんのりんのすけ君に似たようです。
りんのすけバパは体重が1.5キロなので、
この男の子もきっと成犬になっても
1キロ台後半くらいではないかな…と思います。

女の子達は成犬で2キロ台の後半くらいになりそうです。
これから兄弟姉妹同士の遊びが活発になっていくので、
体の大きさの違う三姉妹と、男の子がどのように
関わりながら成長していくのかな?と思いますが、
ちまきママは以前にも4頭出産したときに、
1頭だけ小さい赤ちゃんを産んだ事があります。
そのときは今回と逆で、体のしっかりした3頭は男の子で、
小さい1頭は女の子でした(ルナちゃんと言います)

その時はやはりルナちゃんが三兄弟の男の子達には
プロレスごっこ遊びはいつも負けていましたが、
この小さな男の子ははたして三姉妹に太刀打ちできるかな…
男の子なので男の意地を見せてくれるかもしれませんネ
ちまきママの子供達は賢くて性格が優しいフレンドリーな子が多いです!
この赤ちゃん達も優しい子に成長してくれるといいなあ~と願っています。

ちまきの赤ちゃん02

赤ちゃん達は、近日中にホームページの子犬情報に掲載致します


プレスリーくんを紹介します♪

ペペの新しい男の子を紹介します…プレスリー君です。

プレスリーくん 

プレスリーは、
一昨年の11月に産まれた小鉄の息子で、祖父はツバサパパです。
小鉄パパの後継ぎとしてぺぺで残して育てた男の子です。
親子で記念にぱちりっ

小鉄親子

体重は1.7キロで、小鉄パパと同じくらいです。
目がクリッと大きいところなど、顔も小鉄パパに良く似て、
なかなかのハンサムボーイです。
性格はおとなしくて、甘えん坊さんです。

プレスリーくん02 

昨年の11月に1歳のお誕生日を迎えたので、
ランランと初めての交配をしました。
性格がおとなしめなプレスリーなので、
はたして交配を上手く出来るか…と思いましたが、
これもまた小鉄パパに似て、
初めてとは思えないほど上手な交配でした。

そしてランランは今妊娠して、お腹がだいぶふっくらてしています。
出産予定日は1月25日です

ランランの後は、12月の30日に、もずくちゃんとも交配をしました。
もずくちゃんはまだ妊娠したかどうかは確認できませんが、
プレスリーの子供達が産まれるのを私もスタッフも楽しみにしています。
プレスリーは一般の方の交配受付も開始致しました。<<こちら>>

みかんちゃんが出産しました♪

みかんちゃんが出産しました~
出産が遅れていて、皆様にもご心配や応援を頂きましたが
4日の深夜に4頭を無事出産しました~
男の子1頭女の子3頭です。

みかん出産 

初産でしたし、予定日を4日過ぎても陣痛がこなかったので、
心配をしましたが、無事出産をしてくれて、本当に安堵しました。
最初に産まれた子が赤ちゃん達の中で一番大きめな体の子で、
さらに逆子でしたので、少し出産に時間がかかりましたが、
後の3頭はだいたい30分置きの間隔で順調に出産をしました。

みかんちゃんは体が小さめなので、自然分娩で産む事が
出来るかどうかも心配していたのですが、 赤ちゃん達が小さめでしたので、
みかんちゃんの体でも自力で自然分娩ができました。

赤ちゃん達は女の子の一番大きい子で110g、次が100g、小さめな女の子が90g、
男の子も90gでした。予定日が過ぎた割には小さな赤ちゃん達でが、
かえって少し出産が遅れた事は、この赤ちゃん達には良かったように思います。
予定日に産まれたらかなり小さめな赤ちゃんだったに違いありませんから、
そうなると自力で母乳を飲む力がなかったかもしれないからです。

赤ちゃん達は、元気いっぱいに母乳を飲んで、チョコチョコと元気に動き回って、
みかんちゃんがハウスから離れるとすぐに泣いて探します。

みかんと赤ちゃん

みかんちゃんもトイレ以外はずっとハウスのベッドに入りきりで面倒を見ています。
ヤンママちゃんですが、とても優しいママです。

でも、みかんちゃんは赤ちゃんを産んだばかりのときは、
泣く赤ちゃんを少し離れて見つめながら首を左右に
傾げながら不思議そうに眺めていました。
初産なので、赤ちゃんをどうやって面倒見てよいか戸惑っていました。

こうゆう場合は、母乳を飲ませて、母性を刺激したり、
赤ちゃんの世話の仕方を少し教えないといけません。
ぺぺでは、お母さんになる前から先輩ママ達が産んだ赤ちゃんを
見て育つので、赤ちゃんを見慣れているので、
少し教えてあげれば自然と母性が出てきますから、
育児放棄をする事は滅多にはありませんが、
普通のお家で1頭だけで育っている子の初産では、
自分で産んだ赤ちゃんを怖がったりして面倒を見ずに
育児放棄をする場合もあります。

みかんちゃんに赤ちゃんのオシッコの舐めるように促して教えると、
自分のやるべき事の本能が目覚めたようでした。
出産後1時間半ほど経った頃には、
一生懸命4頭全員の赤ちゃんの体を、順番に舐めてあげて、
綺麗にしてあげるようになりました。
今は写真のように上手に赤ちゃん達を抱えて母乳を飲ませています。

みかん出産02 

赤ちゃん達の目が開きましたら、またブログでもお知らせ致しますが
今回のみかんちゃんの赤ちゃん達の成長は、
成長記録を毎日撮り、赤ちゃんが産まれて巣立つまでのストーリーに
まとめまして、 ホームページに掲載しようと思います。
前々からこれはしたかった事なのですが、新年を機にやってみようと思います。
既にワンちゃんと暮らしているご家族や、
これから子犬を迎えようと思われているご家族皆様に、
赤ちゃん達がお家に迎えられるまでの事を、
「こうやって育って来たのね」と知って頂きたいのと、
産まれて何日目にはこうした身体的な成長がある…とか、
だんだんと赤ちゃんが精神的に自立して行く様子などを記録する事で、
より子犬の事を理解して頂ければと思っております。

どうぞ楽しみにしていて下さい

のりちゃんが出産しました~♪

3日のりちゃんが4頭赤ちゃんを出産しました~
男の子2頭女の子2頭です。とても安産でした。

のりちゃん出産 

女の子1頭が少し小さめなのですが、
皆、元気いっぱいに母乳に吸い付いてグイグイと飲んでいます。
兄弟姉妹…なかなかの美男美女のように思います。
目が開くのが楽しみです

のりちゃん出産002 
目が開きましたらまたお知らせします

ところで、元旦にブログでのりちゃんと
一緒に出産間近とお知らせしたみかんちゃんですが、
まだ産まれないのです…
のりちゃんより予定日が先だったので、
みかんちゃんのが後になるとは思いませんでした。

明日まで待って陣痛がこないようでしたら、病院へ行こうと思います。
受胎から65日を経過すると赤ちゃんに酸素と栄養を送っている
母体の胎盤の機能がだんだんと低下してくるからです。
無事生まれる事を祈る毎日です

あけましておめでとうございます♪

明けましておめでとうございます。鏡餅
本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

いつもブログに訪問して下さいましてありがとうございます。
今年もぺぺの赤ちゃんの出産や成長、そして赤ちゃん達が巣立った
ご家族との交流やご来店頂いたぺぺッ子の事など、
皆様が楽しみにして頂けるブログにしていきたいと思いますので、
よろしくお願い申しあげます。

今年のお正月は…みかんちゃん(左)のりちゃん(右)
お産の予定日になっています。

みかんちゃんとのりちゃん 

ふたりが心配だったので、今年は初日の出を拝むのも取りやめました。
みかんちゃんは12月30日が予定日でしたが、元旦の朝までは、
まだ出産の兆候がないのですが、もう間近なのは確かです…
3日の予定日の、のりちゃんの出産が早まれば、
同時のお産になるかもしれません…

みかんちゃんとのりちゃん04 

ふたりとも、大きなお腹をして、身軽に動くのは大変な様子ですが…

みかんちゃんとのりちゃん02 

私の顔を見ると、しっぽを振ってすぐ寄っきてくれます。
お腹をさすってあげながら
「赤ちゃんもうすぐだネ、お母さんと一緒に頑張ろうネ~」と
声をかけてふたりが精神的に安心するように心がけていますが、
みかんちゃんは初産ですし体も小さめな子なので、
内心は私もハラハラドキドキです。

みかんちゃんとのりちゃん03 

安産を祈りながら元旦を迎えました。
出産しましたらまたブログでご報告いたします