PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

11月« 2011年12月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»01月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2011年12月

ミロくんが新しいお家に巣立ちました~♪

30日にネジちゃんとルパン君の息子の
ミロ君が横浜の新しいお家に巣立ちました~

ミロくん 

ご家族が初めてぺぺに子犬の見学に、いらしたのは11月の26日でしたから、
その時はまだミロ君も数歩歩くのがやっとでした。
ご家族は面会に来て下さったり、 ミロ君の成長を楽しみにしていつも
ライブ中継を見て下さっていたと伺いました
ママさんは「ライブ中継が始まるとずっと見てしまい、
他の事は何も手につかずに時間を過ごしてましたよ~」
と笑顔で話してくれました
新しいお家にはお兄ちゃん達が二人いらっしゃるので、
ミロ君を末っ子の弟のようにして、
三兄弟のように賑やかに楽しく成長する事と思います。

ミロくん02 

お迎えありがとうございました。
また遊びに来て下さいネ、お待ちしています

そう…ミロ君は2011年、ぺぺから巣立つ赤ちゃんのラストベビーでしたから
私はミロ君をお見送りした後、 こうして一年間に見送りさせて頂いた、
巣立った赤ちゃん達の顔やご家族との出会いを沢山思い出し
感謝の気持ちで胸がいっぱいになりました。
一年間、ぺぺの赤ちゃん達が沢山のご家族にご縁を頂きました事を、
ご家族皆様に心から感謝申しあげます。

そしてご見学にも、沢山のご家族がいらして下さいました…
今日の大晦日には、わざわざ新潟県からヨーキーの赤ちゃんの
ご見学にいらして下さったご家族ともお会い致しました。

こうして、ご見学にいらした後、 赤ちゃんを待って下さっている
ご家族様とも、 またご縁が末永く繋がる事を願っております。

小さなお店ですが、ぺぺに尋ねて下さった沢山の方々とのご縁を
大切にしてゆきたいと心より思い願っております。
また来年もぺぺっ子たちや、ご家族様が素晴らしい年でありますように
心よりお祈りいたしております。
ご愛犬と一緒に、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

シオンくんが新しいお家に巣立ちました~♪

25日にシオン君が新しいお家に巣立ちました~

シオン君 

24日に先に巣立った、メル君と知人のブリーダーさんで
一緒に生まれた兄弟くんです。
シオン君のお家も、メル君のお家のように…
やはり先住のヨーキーちゃんを亡くされて、
辛いお気持ちの中でぺぺを尋ねて下さったご家族です。

この日はご家族皆様、全員でシオン君のお迎えに来て下さいました
ご家族の皆さんの笑顔に、シオン君のお迎えを
楽しみにされていた事が、私にもすごく伝わってきました。
シオン君とご家族の幸せを心から願いながら、お見送りをしました。

シオン君-002 

そう、シオン君のママのミルクちゃんは、
息子達の巣立ちの前にひと足早く自分のお家に帰りました。
ミルクちゃんは私やスタッフにとても懐いてくれましたし、
1か月以上ぺぺに居たので、ミルクちゃんとのお別れは
とても寂しかったです。

ミルクちゃん 

ミルクちゃんのお家の方が迎えに来て、帰ってしまった後、
私もスタッフも溜め息ばかりが「あ~あ」と口から出てしまいました。
スタッフの真理ちゃんも泣きそうな顔で、
「こんなに他にもぺぺの子達がいるのに、寂しい…」と
独り言を言っていました。私も同感でした…

ミルクちゃんが…「今度は、ぺぺの小鉄パパか、りんのすけパパの
赤ちゃんを 産んでくれないかな~そうしたら、また何かの機会には、
メル君やシオン君も ミルクママと再会できるかもしれないし…
私の夢が叶うといいな~」と思ったりもします。

ご家族皆様、シオン君のお迎えありがとうございました。
また遊びにきてくださいね


ちまきが出産しました~♪

21日にチマキが出産をしました~
安産で、4頭の赤ちゃんを出産しました。女の子3頭男の子1頭です。

ちまきと赤ちゃん 

予定日より少し早いお産でしたが、
赤ちゃん達はコロコロと体つきで、しっかりと育っていて安心しました。

ちまきの子たち 

今回は初めてりんのすけ君との間に生まれた赤ちゃん達です。
もちろん目はまだ開いていませんが、
優しい表情をした可愛い子達のように思います。

ちまきの子たち02


2週間後に目が開くのが、今からとても楽しみです。
チマキママはぺぺでは温厚な性格なママのベスト3に入るママですが、
母性愛が強くて、いつも一生懸命赤ちゃんを育てます。
普段は他のお母さん達にもほとんど、
というか全く怒る事のない平和主義な子ですが、
赤ちゃんを育てているときは、他のお母さんがハウスを覗くと、
赤ちゃんを護るように抱き寄せながら相手に小さくウーと怒ります。
小さく唸るのがチマキらしいのですが、

母性が起こすその行動には、
「チマキでも怒るんだね…それだけ赤ちゃんを大切にしているんだね」
母は強し…といつも思います。

赤ちゃん達の目が開きましたらまたご報告致します。
赤ちゃんをお待ちのお客様にも順番にご連絡をさせて頂きますので、
もうしばらくお待ち下さい。

メル君が新しいお家に巣立ちました~♪

24日にメル君が寒川の新しいお家に巣立ちました~
メル君は知人のブリーダーさんから迎えた2兄弟のうちのひとりで、
体の小さめなほうの男の子です。

メルくん 

メル君の新しいお家のご家族様は
先住のヨーキ-のワンちゃんを亡くされていらっしゃいます…

ぺぺにはメル君のご家族様のように先住の
ヨーキーのご愛犬を亡くされた方々が尋ねて下さいます…
長い年月共に暮らしたご愛犬を老齢で亡くされた方、
また不慮の事故でご愛犬を亡くされた方、
私は尋ねて下さる方々の哀しみや喪失感は、
どんなに辛い事かと…お察しし、いつも心が痛みます。

それは同情という感情とは違います。

自分自身の経験から、ご家族の心の痛みを共感し、
共有するような気持ちになります…
ですから、もう一度ご家族の皆様にどうか笑顔が戻ってほしい…と
いう気持ちで、ご家族の希望に叶う赤ちゃんをお世話させて頂ければと、
心の中で願うのです。

メル君のご家族も、お迎えのこの日は、
笑顔でメル君を抱っこして帰られました。
もちろん、子犬が巣立つときは、いつも子犬の幸せと、
ご家族皆様の幸せを願うのですが
先住のワンちゃんを亡くされたご家族に、
子犬をお世話させて頂いたときは
どうかまた、ご家族がこの赤ちゃんと共に、
笑顔のある幸せな毎日を過ごされてほしい…と特に感じます。

メル君はお茶目で可愛い性格の子ですから、
きっとご家族皆様の哀しみを癒し、笑顔の渦を巻き起こすと思います。

メルくん02 

ご家族様お迎えありがとうございました。
またお会い出来るときを楽しみにしております

ラテちゃんからお写真をいただきました~♪

ランランとりんのすけ君の子で… 8月に新しいお家に巣立った
ラテちゃん から近況をいただきました

ラテちゃん 

ご家族に愛情いっぱいに育てられて毎日楽しく暮らしています。
トイレも、バッチリ上手になったそうです。
とても素晴しく優秀です
これもご家族の毎日の愛あるトレーニングのお陰だと思います。
本当にありがとうございます。

ラテちゃん02 

ラテちゃんのご家族はいま、日中は一人でお留守番をすることが多く
後追い鳴きの事で心配をされているそうです。

後追い鳴きとは…犬は仲間意識が強い動物なので、ひとりになるのを嫌い、
淋しがります。 子犬が兄弟姉妹と離されてひとりになったときに、
探すように泣き続けるのもその仲間意識からです。
でも、留守番などで数時間ひとりになっても、必ず仲間が戻る事を日々の
習慣として理解すれば 後を追って泣かなくなります。泣いても数分でやめます。
普段から買い物などで短い時間を留守番をさせるときも、ハウスに入れて、
仲間(家族)が帰るまで待つ… このしつけをするのが大切なのです。

やはり同じように、日中はお留守番をさせなければいけない
ご家族様もいらっしゃるかと思いますのでラテちゃんのご家族にお送りしました、
メールの一部を抜粋しましたので参考にして頂ければと思います。
 
image_20111222115522.gif 

留守番での「後追い鳴き」ですが、 ラテちゃんの、この件はトレーナーの星さんにも
相談してみましたので、 星さんから伺った内容を参考にしまして、私なりにお伝えします。

たぶんハウスに入れずに自由にして出かけたら、5分くらいしか鳴かないと思うのですが、
やはり、まだ月例的にも、全くのフリーにするのは悪戯などの心配もありますから、
(成犬になれば、ハウスに入れなくても予想外の行動もなくなると思います。)
今は、まだ留守番中はハウスに入れて出かけるほうが良いですね。

ラテちゃんは今、いろいろな事がわかってきている中で、 自分の要求もまだ我慢なく
出して来る時期なのです…
しつけ教室のパビートレーニングも、この時期は一番参加者が多いそうです。

人間なら小学生の中学年くらいですかね(笑) …ハウスに入った事への抵抗(泣く)は、
日常がハウスフリーな 自由になった事が一番の原因かと私(星さんも)は思います。

留守番をハウスにするまだこの時期には、留守番以外の日常の中でも、
ハウスに入る時間を まだ少しつくるように すると良いです。
一日の中で2時間くらい…1時間を2回とかで良いかと思います。

ハウスに入る時間帯は毎日決めると良いと思います。パターンを学習させるのです。
「なんで今、自分はハウスに入らなければいけないのか?」を理解させます。
その延長線上に朝のお留守番も、あるようにします。

ハウスに入れるのは、ご家族が忙しい時間帯が良いですね…
(ご家族皆様がリビングで団欒のときはどうしてもラテちゃんと接したくなりますから)

ご家族がお風呂に入るとき、食事中、お子様達の勉強中など…
ラテちゃんを構えない時間帯に設定して、毎日だいたい同じ時間帯が良いと思います。
(犬は毎日の時間の流れと、それに合わせたボスからの自分への行動パターンの
要求は 必ず理解します。)
そして、ハウスに入れたその時間帯は、泣いても無視をして、ハウスからは
出さないのが大事な訓練です。 (心苦しいかと思いますがここは頑張って下さい)
ハウスに入ったら、おとなしくしなければいけない事を教えてあげて下さい。

そしてハウスに入れたときは、辛いかと思いますが、 ラテちゃんを無視するような
行動をする事が 一番大切です。
一切見ない、声をかけない、泣いた場合だけ「イケナイ!」と叱る…

ハウスに入ったときはボス(ご家族)が用事があって、自分を構えない時なのだ!
この事が理解出来ればきっと鳴かなくなると思います。

ご家族との絆が深まっているからこそ、ひとりになるのが寂しいのだと思いますので
ラテちゃんが泣くのは、成長の中では、特別な問題行動ではありませんので、
毎日のご家族のパターンが理解出来てくる頃の成犬(1歳)くらいになると
お留守番も寂しくなくなると思います。
それでも淋しがる場合には…お留守番の長い子の場合には、
妹や弟のワンちゃんを迎える事も私は考える場合もありますが、
ラテちゃんはきっとご家族の日常を理解して、お留守番できるようになると思いますよ。 

image_20111222115522.gif 

ラテちゃんはご家族と初めてのX'masサンタさんお正月門松・左をどう過ごすのかな~?
またラテちゃんとご家族皆様にお会いできる時を楽しみにしております

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

ミルクちゃんが新しいお家に巣立ちました~

マルチーズのお母さんのキョンキョンと小鉄の娘の
ミルクちゃんが新しいお家に巣立ちました~

ミルクちゃん

ミルクちゃんは可愛いMixの女の子です
ぺぺでは通常は赤ちゃん達は、だいたい
生後2か月くらいで巣立つ事が多いのですが、
ご家族のご希望があればミルクちゃんのように生後3か月まで
お預かりしてからお渡しする事もありましす。

ミルクちゃんは今は一番やんちゃな時期に突入しましたが…
子犬達は人が構えば、自分の体力の限界まで遊んでしまいますから、
新しいお家には小さなお子様がいらっしゃるので
今のミルクちゃんの体力なら、お子様達ともある程度なら一緒に遊んでも、
きっと大丈夫だと思います。
小さなお子様達のいらっしゃるご家庭には、
少し体力のつく、この時期のお迎えはやはり良かったと思います。
お迎えに来てくれたお姉さんとお兄ちゃんと
記念にぱちりっ

ミルクちゃんお迎え 

お迎えの前に、ご家族様からお写真をいただきました。
お姉ちゃんが、白いぬいぐるみの耳を、 キョンキョンママの
ような色を塗ってくれました。

キョンキョンのぬいぐるみ 

キョンキョンは耳を染めています。

キョンキョン


ミルクちゃんが来てもお母さんが居るように
思ってくれるようにしてくれたのだと思います… 
このお写真を頂いたときには、私もとても感激致しました
ありがとうございます。

ミルクちゃんがお家に来る事を本当に
楽しみにしてくれていた事が心に伝わってきました。
これから毎日、賑やかな日常になると思いますが、
どうぞよろしくお願い致します。

お迎えありがとうございました。
お子様達とミルクちゃんの成長を楽しみにしております。
どうぞまた一緒に遊びに来て下さい。お待ちしております

テーマ:■MIX犬■ - ジャンル:ペット

ビーズワンちゃんたち

先日、お客様から手作りのビ-ズで出来た
ヨーキーちゃん達がぺぺに沢山来ました~


ビーズワンちゃんたち 

皆それぞれにお顔の色やリボンなども違っていて、
それぞれの子の表情は、まるで生きている
ヨーキーの個性の違いのように感じます。

ビーズワンちゃんたち02 

いつもスタッフたちと…
「あッこれは〇〇ちゃんに似てない?ほんとだ~似てる~」
などと楽しく話しています以前も紹介致しましたが<<こちら>>
このビーズワンちゃん達はぺぺッ子のヨーキーが暮らしている
お家のご家族様が手作りして下さって、ぺぺに寄附して下さっています。

お客様に一つ1000円でお譲り致しまして、その代金は、
震災で家族と離れ離れになった 動物達の保護支援活動をしている団体へ、
ぺぺから全額寄附をさせて頂いております。<<こちら>>

これを作って頂いているご家族様には、
本当にいつも頭が下がる思いでいっぱいです。
お忙しい中、いつも心を込めて作って頂いて、
優しいお気持ちに感謝致しております。
本当にありがとうございます。
そしてお買い上げ頂いているお客様も、
「どの子がうちの〇〇ちゃんに似てるかな~?」
と 楽しそうに探しながら見ています。
ぺぺにご来店の際には、どうぞまたご協力の程をよろしくお願い致します。

モナカの子のリリィちゃん♪

モナカとケイスケの娘のリリィちゃんから近況のお便りを頂きました~
テレビ東京で放送中の「ポチたま」の撮影に参加したそうです。
http://www.tv-tokyo.co.jp/pochitama/index.html

ご家族様より
「 先日、ポチたまのだいすけ君と松本君が撮影で自宅マンション前に
来ていまして、とてもラッキーなことにリリィも撮影に参加しました。

リリィちゃん01 

松本君が今までに会ってきたヨーキーちゃん達は、シャイな感じで
おとなし目な子達ばかりで、リリィのように人懐っこくて、物おじしない
ヨーキーに会ったことがないとかで、印象が強かったようです。

リリィちゃん02 

松本君に、「こんなヨーキー見たことない!」と言われました。
リリィができる技?コマンドを色々披露しましたら、
「賢い~!」とも言っていただけて、とても嬉しかったです。
松本君の指示でもきちんとできました。

リリィちゃん03 

だいすけ君はテレビで見る、はじけてるイメージとは全く違い
とってもおりこうさんで、小型犬達が吠えても、全く動じずに
一切吠えたりしませんでした。
と、ポチたまの放送をとても楽しみにしていたのですが、
11/29にだいすけ君が急死したというニュースを聞いて、
とても驚いています。
撮影は、11/21のことだったのですが、だいすけ君は
とても元気だったので、今でも信じられません……」
とメールを頂きました。

そう、ダイスケ君は胃捻転を発症し、
緊急手術をしたそうですが、手当ての甲斐なく
まだ6歳という若さで虹の橋を渡ってしまいました…
沢山の人とワンちゃんに愛されたダイスケ君…
出会った方々、テレビをいつも楽しみにしていた方々…
どれだけ多くの方が別れを哀しんでいる事でしょう…
私もダイスケ君は大好きでした。
どんなにワンちゃんに無茶をされても、
決して怒らない温厚な態度とフレンドリーな明るさ、
そしてマイペースな食いしん坊ぶりは、
出会う皆さんをいつもを笑顔にしてくれていましたね…

あまりに突然で、切ない気持ちでいっぱいですが
私は、亡くなった動物の魂はずっと生きていると信じています。
天国でもきっと沢山の仲間と遊んで、沢山ご飯やおやつを食べているでしょう~
ダイスケ君、またいつか生まれ変わったら会いましょうネ
皆を笑顔にしてくれて本当にありがとう…
さようなら…

リリィちゃんのご家族様、 お便りとお写真ありがとうございました。
いろいろと複雑で哀しいお気持ちとお察し致しますが ダイスケ君とのお別れの前に、
こうして出会って貴重な時間を過ごされた事は本当に素晴らしい思い出だと思います。
良かったですね!放映される事を楽しみにしています。

胃捻転は大型犬によくある事態ですが、死亡率が高いので愛犬家の皆さんにも
是非知識として知っていてほしいと思いますので<<こちらをご覧下さい。>>

一気に早くご飯を食べてしまうと、
胃捻転までにはならなくても、突発的な胃拡張になる場合もありますので、
そういう子には食器の中が区切られていて「一気食べ」を抑えられる食器もあります。

スローフィードボウル
スローフィードボウル

この食器を使うと少し食べにくいので、自然と時間をかけて食べるようになります。


知人のブリ-ダ-さんから迎えたヨーキーの男の子の
ハッピールル君が平塚の新しいお家に巣立ちました~

ルル君お迎え001 

お名前のハッピールル君の、ハッピーはミドルネームで、
呼び名はルル君と伺いました。
ルル君は、20日に巣立ったモカちゃんと、一緒に生まれた子です。
亡くなられた先代のヨーキー君も、ミドルネームがハッピーちゃんだったので、
ルル君にも同じミドルネームを命名されたとお話を伺いました。

ルル君は、目のクリッとした可愛い子です。
性格もヨーキーの赤ちゃんらしい活発で利発な子です、
おもちゃが大好きで、ハウスの中でも自分だけでも良く遊ぶ楽しい男の子なので、
遊ぶ様子を見ているだけで、気持ちが和み楽しい気持ちにさせてくれていました。

ルル君お迎え002 

ご家族も皆様とてもお優しい方ですから
ルル君は新しいお家でも初日から臆する事なく、
本領発揮で、元気に過ごすのではないかな~と私は思っています。
お名前の通りに、先代のご愛犬のように…
ご家族皆様に、ルル君が幸せ(ハッピー)を運ぶ天使くんに
なる事を心から願っております。

お迎えありがとうございました。
またルル君と一緒に遊びに来て下さい。 お待ち致しております

ネジちゃん親子

11月3日にプ-ドルのネジちゃんが赤ちゃんを3頭産みました。
男の子1頭、女の子2頭です。 お父さんはルパン君です。
お母さんのネジちゃんは目のクリッとした美人さんです。

ネジちゃん 

赤ちゃん達は、もうすぐ生後1か月になりますが、
兄弟姉妹で少しづつじゃれたり、
お母さんのネジちゃんに遊んでよ~と甘えたりする
仕草を見せ始めていて、とても可愛いいです
女の子2頭は、お母さんのネジちゃんと同じ毛色のシルバーグレイで、
男の子はお父さんのルパン君と同じホワイトの毛色です。

ネジちゃんの赤ちゃん 

女の子2頭はまだ毛色が黒いのですから、
見学にいらしたお客様からも
「ブラックの赤ちゃんではないんですか?」とよく尋ねられます。

ヨーキーもそうですが、グレイの毛色に変わる犬種の赤ちゃんは、
産まれたときは黒い毛色で産まれてきます。
そして生後2か月くらいから 少しづつ根本から黒より
明るい毛色が生えて来ます。
ミニチュアシュナウザーなども成犬はグレイですが
産まれたばかりの赤ちゃんは黒いですね…
赤ちゃん達は近日中に子犬情報に掲載致します

あと…プ-ドルの赤ちゃんのお知らせは、
知人のブリ-ダ-さんで産まれたプ-ドルのブラックの男の子1頭が、
もうしばらくするとぺぺに来る予定です(お父さんはぺぺのルパン君です)
この赤ちゃんもぺぺに来ましたら子犬情報に掲載致します。

ラブリーちゃんが新しいお家に巣立ちました~♪

29日にラブリーちゃんが横浜の新しいお家に巣立ちました~

ラブリーちゃんお迎え 

ラブリーちゃんは先日の20日のブログでも紹介しましたが…<<こちら>>
知り合いのブリ-ダ-さんから来た女の子で、明るくて元気なお茶目さんです。

知人のブリ-ダ-さんでラブリーちゃんと姉妹のファリーンちゃんを
私が初めて見たのは、 まだ目が開いたばかりのときでしたが、
とても可愛い子達でしたので、 ぺぺに残そうかと思って姉妹を予約したのですが…
姉妹は体がふたりとも小さめでしたので、ぺぺに残す事は断念して
お客様にお世話させて頂いた経緯がありました。

ぺぺに残すという事は、赤ちゃんを産む…という事になりますが、
姉妹は成犬になっても体重が1kg台ではないかと思ったからで、
その体ですと赤ちゃんを産みのは体力的にも無理だと思います。

ラブリーちゃんをご家族はとても気に入って下さいましたので、
無事巣立つ事が出来ました!ありがとうございます。

ラブリーちゃんの巣立つお家には先住の プ-ドルのお兄ちゃん!
ピ-ス君が暮らしています。
ピ-ス君はとても優しい性格の男の子です。
お迎えのときはラブリーちゃんとの対面に、
ちょっと恥ずかしそうに緊張していましたが、
ふたりの性格は相性が合っていると私は思いますので、
きっと仲良く兄妹として暮らしてゆくと思います。

ラブリーちゃんお迎え02 

お迎えありがとうございました。
またピ-ス君とラブリーちゃんに会えるのを楽しみにしています