FC2ブログ

PEPEのヨーキー日記♪

神奈川県茅ヶ崎市にあるペットのお店です。ブリーディングも行っており、お客様のワンちゃんたちやお店の子犬たちに毎日、癒されております♪

05月« 2008年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » ARCHIVE … 2008年06月

ヨーキーは陽気

ヨーキーは陽気で活発!291

勝気でやんちゃな反面、愛情深くとても甘えん坊です。

知的で人への反応が よく、

また「目で話す犬」と言われるように表情豊かで明るく、

豊かな感情表現を見せますが感覚鋭敏で

用心深く不審時にはよくほえますが、

無駄吠えや噛み癖は少なくないです。


ダンシングBaby 「ケイコ」・・・今日も跳ねてます!
 

テーマ:*ヨークシャーテリア* - ジャンル:ペット

ヨーキーの被毛(ひもう)

ヨーキー被毛(体表面を覆う毛)は長さが貴ばれた時代があり
ひきずるように伸ばされていましたが、近年は地面に達する程度で
カットされるようになりました。

当時は爪で掻いて被毛を痛めないよう肢に靴を履かせる習慣があり、
他の犬種に比べ、 被毛の良否(毛量・毛質・長さ・色調)が
きわめて重要視されていました。

生後2~3ヵ月までの被毛は黒く3~4ヵ月頃から頭部が砂色を
て褐色になり始め、ボディの被毛がスティール・ブルーに
変わるには1年以上を要します。

成犬になると長く真直ぐな被毛が体の両側に垂れ、毛の分け目は
鼻から尾先まで続きます。
ヨーロッパのドッグショーではヨーキーに限り特別な舞台に乗せて
被毛を評価する習慣があります。

また日本では皇太子妃の実家でヨーキーが飼育されていた事により、
一時的に人気を呼び、 流通の価格が高騰した事がありました。                 

             画像3

                  JKCチャンピオン ケイスケです!
  

ヨーキーの歴史

今日はPEPEが専門のブリーダーとしている

「ヨ-クシャテリアについてお話いたします。 

ヨーキーのルーツ ・・・
原産国はイギリスで1800年代初頭にテリア系の

小型犬とマルチーズなどの混血により作出された比較的新しい犬種で、

一般家庭で飼育されるようになったのは戦後の事です。

犬種名はヨークシャー地方に由来し、

一般に「ヨーキー」の愛称で呼ばれています。

ヨーキーは元来、ヨークシャー地方の炭坑や織物工場で

ネズミを駆除するために飼育されていた犬で、

改良の過程では7kgもあったと言われており、

小型化のために複数のテリア種との交配が試みられていました。

交配にはブラックタンのテリアやスカイテリアが使われたとされます。

ヨークシャー・テリアは1861年にブロークンヘアー・スコッチ・テリアの
名称でイギリスのドッグショーで紹介され、

1870年以降ヨークシャー・テリアと呼ばれるようになり

1886年イギリスKC(調べる)により公認されました。


jkc.jpg